青葉区で動物病院を探すならココ!【2選】

青葉区で動物病院を探すならココ!【2選】

青葉区でおすすめの動物病院をお探しではないでしょうか。忙しくても通いやすいところがいい、感じの良い獣医さんに診てもらいたいなど、飼い主さんやペットによって、動物病院へのニーズは様々ですよね。そんな飼い主さんのために今回の記事では、土曜日や日曜日、祝日にも診療をしていたり、飼い主さんとペットに最善の治療を考えてくれるなど、おすすめの動物病院をまとめました!青葉区にお住まいの方はぜひご覧になってくださいね!

1.青葉台犬猫病院

画像説明

出典:EPARKペットライフ

診療時間
09:00 ~ 12:00×
16:00 ~ 20:00×××

住所:神奈川県 横浜市青葉区 つつじが丘36-23
対象動物:犬/猫/うさぎ/ハムスター/モルモット

▼早期発見早期治療が最善の道

画像説明

出典:EPARKペットライフ

青葉台犬猫病院では、ペットの健康診断を推奨。人間にとって健康診断は会社に勤めていると1年ごとに実施されている方も多いと思いますが動物は飼い主様が行動に移さない限り健康診断を受ける機会はありません。 近年ペットの寿命は延びてきました。しかしその反面寿命が伸びた事により病気にかかるペットも増えてきているそうです。長生きしてくれるのは嬉しいけれど、ただ長生きしてほしいという事ではなく健康で長生きしてほしいというのが本音ですよね。 だからこそ青葉台犬猫病院の井田院長はペットにも定期的な健康診断の実施を進めています。最近健康診断受させていないなと言う飼い主様は愛するご家族の為にこの機会に健康診断を受けてみるのもいいかもしれませんね。

▼その子に合った適切な治療

画像説明

出典:EPARKペットライフ

犬、猫をはじめうさぎ、ハムスター、モルモットの診療をしている葉台犬猫病院は地域のホームドクターとして地域の皆様とご家族であるペットのよりよい生活を提供していきたいと考えています。 医師の考えを押し付けるのではなく飼い主様の意見や要望もしっかり聞いてくれますので治療で悩むことはありません。 長年ペットを飼っている方はもちろんの事、ペットを飼い始めて間もない方もどんな些細な事にでもアドバイスをくれますので一度青葉台犬猫病院へ行ってみてはいかがでしょうか。

▼青葉台犬猫病院の口コミ

家の近くでお世話になっています。 とても真面目な先生で頼りになります。 真面目な分こちらで勝手に判断したりしてしまうと(飼い主さんの気持ちも考えてか強く注意されることはありませんが)気分を悪くされる事もあるようなので、疑問に思うことは何でも電話で相談するのがベスト。 院内はとても清潔です。時間によっては待たされる事もありますが、それだけ先生が動物に真剣に向き合っている証拠でもあると思います。
引用:(EPARKペットライフ)

2.あおばペットクリニック

画像説明

出典:EPARKペットライフ

診療時間
09:00 ~ 13:00×
16:00 ~ 19:00×

住所:神奈川県 横浜市青葉区 たちばな台2-2-33
対象動物:犬/猫

▼土日祝日も診療!

画像説明

出典:EPARKペットライフ

土曜日、日曜日、祝日も夜19時まで診療をされている動物病院です。週末などの休日は、休診日や午前中だけの診療としている動物病院も多い中、夜まで診察をしてくれるのはお忙しい飼い主さんにも評判。休日に急にペットが体調不良になった場合や、定期的に通いたい健康診断、予防接種などの際に頼りになる動物病院です。アニコム、アイペットのペット保険や、クレジットカードにも対応されています。

▼歯科に注力

画像説明

出典:EPARKペットライフ

一般診療(内科・外科)に対応している動物病院ですが、中でも特に歯科に力を入れて診察をされている動物病院です。抜歯やスケーリング(歯石除去)といった治療をはじめ、自宅でもケアができるよう指導もしてくれます。口内環境は、口内の病気だけでなく、全身に影響を与えてしまうリスクもあります。最近、ペットのお口がくさいな、歯が汚いなと感じたら、まずはあおばペットクリニックへ相談されてみてはいかがでしょうか。

▼あおばペットクリニックの口コミ

ワクチン接種のため、この度はじめてこちらのクリニックに訪れました。 ワクチン接種の為に長時間待たされるのが辛かったので、こちらのクリニックではネットから予約が出来て便利でした。 院内は静かで落ち着いていたのも良かったです。 先生は柔和でお話しやすい雰囲気で、初診でしたが緊張する事なくスムーズに対話出来ましたので、こちらの相談事もすんなり話をすることが出来、色々アドバイスして頂きました。 また尿検査もして頂ける事になり、今回、こちらへ訪問して良かったです。
引用:(EPARKペットライフ)
今回、初めての受診でした。 まだ新しくきれいクリニックでした。 予約時間より、少し早くに伺ったのですが、すぐに受付・診察をしていただけました。 雨で、もう1匹は車内にいたので、エンジンをかけたまま、クリニックの前の歩道に少し乗せるような感じで駐車して受付をしましたが、車はそのままでいいかどうかうかがうと、特に駐車場のご案内はなく、そのままでいいということでした。 車でいらっしゃる方は、確認された方がよろしいかもしれません。 今回ワクチンをお願いしたのは、いつも診ていただいているドクターから、心臓に雑音があると言われていたため、ワクチン前の診察でセカンド・オピニオンを伺いたく思い、あえて、初めてのドクターに診ていただきたくお願いしました。 ひめは、8才8ヶ月のミニチュア・シュナウザーですが、以前に多頭飼いしていたシュナウザー3匹のうち1匹も同じ心臓病だと診断され、数年服薬していましたが、その病で11才3ヶ月で逝ってしまいました。なので、ひめのことは、いつもとても気がかりでいます。 今回のあおばペットクリニックのドクターは、熱心なお若いドクターで、新しい治療方をよく勉強されているという印象です。関節の動きなどもあわせて、とても丁寧に予診していただきました。そして、聴診器をあてて、すぐに心臓に雑音があることを確認されました。今まで一種類の服薬(1ヶ月7~8千円)でしたが、精密検査(三万円くらい)の結果では、すでに二種類の服薬(3万円くらい)が必要であると、今は、症状がなくても、この程度の雑音があれば二種類の服薬をするという説明を受けました。そのためにも、昼休みに預けて精密検査をするよう勧められました。クリニックには、最新の検査機器も充実しているように思います。 ただし、どちらのドクターも同じ説明であったことは、服薬は完治させるものではなく、症状の増悪を穏やかにするものだということでした。 いつも診ていただいているドクターは、どちらかというと飼犬にも飼い主にも負担が少なく、ある程度は自然の摂理を受け入れるようなお考えがあるという印象があります。 主治医を変え、お若くて熱心で、最新の医療機器と知識で治療されるドクターにお願いすることが、ひめと私にとって最善なのかどうか、もう少しよく考えたいと思っています。
引用:(EPARKペットライフ)

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。ぜひ利用したい!と思える動物病院はありましたでしょうか。大切なペットをお預けするのであれば、ニーズに合った長く通える動物病院を見つけたいですよね。この記事で少しでも、動物病院選びのお手伝いができたなら幸いです。
青葉区で動物病院を探すならココ!【2選】

『PETPET LIFE(ペットペットライフ)』では、トリミングサロン、動物病院のネット受付ができ、犬・猫の飼い方から

 

しつけ、ペットを飼うならしっておきたいおすすめ情報まで、幅広くご紹介しています。