中間市でうさぎ・ハムスターも診察ができる!おすすめ動物病院

ペットと一括りにしても動物の種類は多数。 うさぎやハムスターなども対応している動物病院は中々ないですよね。 小動物も対応している動物病院を掲載!!

ハーレー動物病院

ハーレー動物病院

出典:EPARKペットライフ

営業時間
09:00~11:30
16:00~19:00 × ×

日/予約診療(受付時間9:00~12:00)
祝/予約診療(受付時間9:00~12:00)
土/16:00~18:00

施設情報

住所 福岡県 中間市 通谷1-33-20
アクセス 筑豊電気鉄道線通谷駅から徒歩約5分
筑豊電気鉄道東中間駅から徒歩約11分
筑豊電気鉄道西山駅(福岡県)駅から徒歩約13分
筑豊電気鉄道筑豊中間駅から徒歩約18分
筑豊電気鉄道三ヶ森駅から徒歩約21分
グーグルマップ

地図のリンク

電話番号 093-244-5980
対象動物 犬/猫/うさぎ/ハムスター
診療内容 一般診療/狂犬病注射/混合ワクチン注射/フィラリア予防/ノミ・ダニ予防/しつけ相談受付/避妊・去勢
対応保険 アニコム/アイペット

寄り添った治療

ハーレー動物病院

出典:EPARKペットライフ

ハーレー動物病院は、福岡県中間市通谷にある動物病院です。当院では飼い主さまとペットに寄り添った治療を行うように心がけています。飼い主さまの不安や疑問を解消していくこと、ペットの不調を少しでも早く治癒してあげることが私たちの役割だと考えています。当院では飼い主さまとの対話は治療の第一歩だととらえています。ペットの普段の様子を伺うことや飼い主さまが抱えている不安や疑問を引き出すこと、どのような治療を望まれているのか話し合うこと、そのどれもが治療において大切なことです。飼い主さまにしっかりお話を伺うことや丁寧に説明をすることによって、信頼関係を築くことができ、よりよい治療へとつなげていくことができると考えていますので、どんな些細なことで遠慮せずお聞かせください。

漢方薬などの東洋医学

ハーレー動物病院

出典:EPARKペットライフ

当院では漢方薬などの東洋医学も取り入れています。東洋医学の概念の中には、病気の状態と通常の状態の間をさす「未病」という言葉があります。「未病」は病気になる前兆の状態や病気を治療したあとの予後の状態も指します。この未病に対処し、通常の状態に戻すために漢方などが活用され、また老齢化による認知症や痴呆症にも有効と言われています。今まで使用していた薬を漢方に切り替えたところ、調子が良くなったケースもあり、新しい選択肢にもなるかと思います。また漢方は通常の薬に比べて副作用がほとんどなく体にもやさしいことから、病気の予防や病後の再発予防のために導入される方が増えています。気になる飼い主さまはぜひお気軽にお尋ねください。

使用可能カード

VISA/マスター/JCB/オリコ/アメックス

併設施設

なし


まとめ

中間市エリアでおすすめの動物病院はいかがでしたか?病院ごとの特長をしっかりチェックして、「ウチの子」にぴったりのお気に入り施設をどうぞ見つけてください。行かれる際は、お電話やネットでご予約くださいね!

『PETPET LIFE(ペットペットライフ)』では、トリミングサロン、動物病院のネット受付ができ、犬・猫の飼い方から

しつけ、ペットを飼うならしっておきたいおすすめ情報まで、幅広くご紹介しています。