船橋市で日曜日も診療しているおすすめ動物病院3選

船橋市で日曜日も診療しているおすすめ動物病院3選

わんちゃんやねこちゃんなど飼っているペットが、動物病院の休みの日に具合が悪くなると困ってしまいますよね。あわてて土日祝日も診療してくれるところを探さなくてはなりませんが、そう簡単に見つかるとは限りません。また、お休みのうちに健康診断や予防接種を済ませておきたい!なんて飼い主さんも多いと思います。そんな船橋市の飼い主さんたちのために、休日診療してくれる動物病院を紹介します。

1.あいむ動物病院 西船橋(JR総武線西船橋駅北口から徒歩約3分/京成バス西船1丁目駅から約0分)

画像説明

出典:EPARKペットライフ

診療時間
08:00~12:00 × × × ×
15:00~19:00 × × × ×
09:00~12:00 × × × × ×
14:00~18:00 × × × × ×

住所:千葉県 船橋市 西船1-19-28 西船橋朝日ビル1F
対象動物:犬/猫/うさぎ/ハムスター/フェレット/モルモット

犬、猫以外の動物にも対応

画像説明

出典:EPARKペットライフ

動物病院では、普通の病院以上に総合的な診断能力が問われます。あいむ動物病院 西船橋では、そのための設備、知識、技術などを充実させているので、幅広い観点からの診療ができます。総合医療機関としての責任を全うするために、全力を注いでいます。
診療は、犬、猫以外にも、ハムスターやうさぎ、フェレット、モルモットといった小動物にも対応。
そして、その持てる能力を存分に発揮するために、年中無休で診察を行っています.

あいむ動物病院の設備

画像説明

出典:EPARKペットライフ

あいむ動物病院 西船橋では、待合室がふたつあるうえに、診察室は防音になっています。
また、入院用の部屋は、わんちゃんとねこちゃん専用に分かれ、診察室同様に、遮音に特に気を使っています。
そのため、他のわんちゃんやねこちゃんの鳴き声にびっくりしてしまうデリケートな子の診察や入院も安心です。
その他の設備なども充実しているので、大切なペットをお預けするのに最適な動物病院です。

あいむ動物病院 西船橋の口コミ

混合ワクチン、ヒィラリア予防注射してもらいました
初めての受診でしたが、犬も騒がず、一瞬で注射完了。 スタッフの方、先生も色んなことを丁寧に教えてくださいました。 当日予約だったため、一時間ほど待ち時間が発生。事前予約をお勧めします。 引用:(EPARKペットライフ)

2.ジェットどうぶつ病院(総武線東船橋駅北口から徒歩約7分)

画像説明

出典:EPARKペットライフ

診療時間
08:00~12:00 ×
16:00~19:00 × × ×
16:00~17:30 × × × × × ×

住所:千葉県 船橋市 市場4-18-7
対象動物:犬/猫

犬、猫の診療をするジェットどうぶつ病院

画像説明

出典:EPARKペットライフ

ジェットどうぶつ病院では、飼い主さんや動物たちにとって、心地よく診療が受けられるような雰囲気を心がけてくれています。
治療方法はいろいろありますが、飼い主さんの要望を踏まえつつ、最も適した治療をしてくれるため安心して任せることができますね。
動物たちの気持ちも大切にしながら治療を進めてくれるので、動物たちの体や心の負担になるような診療はできるだけ避けたいとお考えの方におすすめです。

ジェットどうぶつ病院の設備

画像説明

出典:EPARKペットライフ

ジェットどうぶつ病院では診察室が2つ設け、混雑時や、わんちゃんとねこちゃんが同時に診察に来たときに、スムーズに診察が進むようになっています。
待合室にも、飛行機の模型などが飾ってあって、飼い主さんとペットたちがリラックスできるような雰囲気を醸し出しています。
診察を待つ間は不安もありますが、そういった小さな配慮は嬉しいですよね。

3.かつまペットクリニック(新京成線高根木戸駅から徒歩約5分)

画像説明

出典:EPARKペットライフ

診療時間
09:00~12:00 ×
16:00~19:00 × × ×

住所:千葉県 船橋市 高根台7-26-24
対象動物:犬/猫

口コミで”プロフェッショナル”と評判の動物病院

画像説明

出典:EPARKペットライフ

かつまペットクリニックでは、眼科、整形外科、硬性内視鏡外科の診療に強味のある動物病院です。
眼科では、白内障手術を行ったり、緑内障で視力を失った動物に、痛みを抑えたり眼球の大きさを保てる「シリコンインプラント」の手術も可能です。
また、整形外科では、骨折から前十字靭帯断裂、椎間板ヘルニアの手術など、様々な症例に実績があります。
硬性内視鏡外科というのは、聞きなれない名称ですが、内視鏡の中の一つを使った治療です。避妊手術や去勢手術、膀胱結石摘出手術、耳の検査や洗浄などの際に大きな力を発揮します。

かつまペットクリニックの設備と人材

画像説明

出典:EPARKペットライフ

眼科や整形外科の手術を専門にしている関係上、かつまペットクリニックには、これらの分野の最新設備が整っています。
診察から治療、手術まで、完璧な体制で臨んでいるおかげで、普通なら見逃してしまうような疾患でも発見できるようになりました。
また、設備だけでなく人材も充実しており、院長先生をはじめ、獣医5人、看護師10人という体制で、日夜動物の治療にあたっています。
この設備や人材の充実度を求めて、遠方からや、紹介で来院される飼い主さんとペットもいるそうです。
信頼できるおすすめの動物病院ですので、一般診療をはじめ眼科や整形外科に強味のある動物病院をお探しの方はかつまペットクリニックへ受診してみてはいかがでしょう。

かつまペットクリニックの口コミ

人気の病院のようです。
引っ越して間もないため全くこの地域の病院はわかりませんでしたがたまたま行ったこちらのかつまペットクリニックさんはどうやらこの辺でとても人気の病院のようです。 今回はフィラリア検査とお薬をもらうため受診。 電話で問い合わせ予約しようとしましたが、予約だと最短で三日後の夕方との事。 随分混んでいるのかな…と思い、覚悟していざ当日病院へ。 沢山のワンちゃん猫ちゃんがきていました。予約したのですが待ち時間は予約時間から15分かかりました。予約時間の10分前には受付けしてくださいとの事で待ち時間は約25分。 他の方もだいぶ待っていたと思われますが皆さん当たり前のように待ち時間を過ごされ穏やかに待っておられたのでこの病院では待ってでも行きたい病院なんだなぁ。と感じました。 そしていざ診察へ。 診察室は三部屋。私は院長先生に診ていただくことができました。とても物腰柔らかで、腰が低く、初めてでしたので自己紹介もしていただきました。お話をとてもよく聞いてくださり、返答も迷わずしてくれるので心強いです。 すぐに混んでいる理由がわかりました。 フィラリア検査はすぐにやっていただき、無事陰性。そして薬のチョイスへ。 こちらの病院では何種類かのフィラリアの薬がありました。 錠剤やおやつタイプ。フィラリア予防とノミやダニの予防も出来てしまう高性能なお薬もありました。 我が家はおやつタイプのフィラリア予防薬に決めました。とりあえず三ヶ月分。 人によっては8ヶ月分まとめて頂くようですがとりあえず三ヶ月分いただきました。 おやつタイプと言っても薬なのでどうかな…と思いましたが意外と大きめでビーフ感の強いお薬だったせいか、帰宅後あげてみたらガツガツ夢中で食べてました(笑) 値段も普通の錠剤のフィラリア予防薬と変わらなかったので、このおやつタイプのフィラリア予防薬はおすすめです。 今回フィラリア予防で来院の方にバックを配布しているようでお散歩バックにもなる20㎝×20㎝の可愛いバックもいただきました。 そして引っ越して来たばかりの我が家だったので夜間緊急病院の資料をコピーしてもたせていただきました。 他の方の口コミでプロフェッショナルな病院です。とありましたが本当にそんな感じです。院長先生は外科の手術でも信頼あるようで我が家もいい病院を見つけたと思っています。引用:(EPARKペットライフ)
信頼できる動物病院です。
獣医師 看護スタッフ 一人一人が自立していてプロフェッショナルが集まった動物病院だと思います。引用:(EPARKペットライフ)

まとめ

普段かかりつけに利用されている動物病院は、土日や祝日も診療をしていますか?いざという時に備えて、土日・祝日も診療をしてくれる動物病院をチェックしておきましょう。
petpetlife編集部

『PETPET LIFE(ペットペットライフ)』では、トリミングサロン、動物病院のネット受付ができ、犬・猫の飼い方から
しつけ、ペットを飼うならしっておきたいおすすめ情報まで、幅広くご紹介しています。