川越市で土日・祝日診療もやっている動物病院【6選】2020年更新

川越市で動物病院をお探しですか。この記事では、飼い主さんの気持ちに寄りそう動物病院や、地域に根ざした診療を行う動物病院、土日祝日の診療、往診専門など、埼玉県川越市で動物病院探しの参考となるおすすめポイントをご紹介しています。ぜひ、参考にしてください。

1.マリー動物病院
(西武新宿線 本川越駅 徒歩約10分)

出典:EPARKペットライフ

診療対象動物犬/猫/うさぎ/フェレット/モルモット/鳥類
電話番号0066-9802-97163970
併設施設ペットホテル
住所埼玉県 川越市 久保町5-9ドミール川越1F
アクセス西武新宿線本川越駅から徒歩約10分
診療時間
09:00 ~ 12:00 ×
16:00 ~ 20:00 × ×

夜間診療にも対応!口コミでも評判のホームドクター

出典:EPARKペットライフ

川越市にあるマリー動物病院は、地域に根差した動物病院です。犬猫はもちろん、うさぎやフェレットといった小動物も診療しており、ペットたちに合わせた診察を心掛けられています。優しく丁寧な診療が口コミでも評判。「丁寧に説明してくれました」「優しい先生で安心でした」という声が寄せられています。診療に対する飼い主さまの希望に耳を傾け、各家庭やペットに負担が少ない治療法の選択肢を与えてくれる、頼れるホームドクターです。

整形外科や神経疾患に注力。予防から病気まで相談できる動物病院

出典:EPARKペットライフ

ペットホテルも併設しているほか、夜間救急にも対応しているので、日常のケアだけでなく、急な体調の異変があった際にも心強い動物病院です。また、一般内科診療を担うほか、椎間板ヘルニアをはじめとする整形外科や、神経疾患にも力を入れられています。 マリー動物病院では、ペットの年齢が上がるごとに定期的なペットドック(健康診断)をおすすめされています。小型犬、中・大型犬、猫と、動物種や大きさによってコースが異なるのも特徴です。気になる症状がある際には、一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。

マリー動物病院の口コミ

元野良猫で2年前に保護して家の中で飼っているのですが全然馴れずほとんど触れない4歳のオス猫が口の中に炎症があり膿が出ているのでお世話になりました。 やっと洗濯ネットに入れて病院に連れて行きましたが、人馴れしていない猫なので診察していただけるか心配でしたが快く受け入れていただきました。 治療が終わった後に詳しく説明していただき今後どうしたらいいかアドバイスもいただきました。 また何かあったらお願いしたいと思います。 引用:(EPARKペットライフ)
13歳の猫を飼っていて、歯周病により脳の治療と抜歯で、9歳の犬は肛門腺炎になり、どちらも知り合いの紹介により来ました。猫が病気になったのが初めてだったため、不安が強く心配になりましたが、親切で優しい先生が今後の細かい治療を分かりやすく説明して頂き、安心して先生にお任せする事が出来ました。飼い主の立場と心を理解していただける素敵な病院です。 引用:(EPARKペットライフ)

2.アリス動物病院
(西武新宿線 南大塚駅 徒歩3分)

出典:EPARKペットライフ

診療対象動物犬/猫/うさぎ/ハムスター/フェレット/モルモット
電話番号0066-9802-97116470
併設施設ペットサロン/ペットホテル/一時預かり/その他
住所埼玉県 川越市 大袋新田1861-1リバティー ガーデン 川越 1F
アクセス西武新宿線南大塚駅北口から徒歩3分
診療時間
9:00 ~ 12:00 x
16:00 ~ 19:30 x x
※休診日:木曜日 
※受付は19時迄にお願いします。 
※小鳥の診療も承ります。お気軽にご相談下さい。

休日の診療もOK!飼い主さんの気持ちを重視する動物病院

出典:EPARKペットライフ

川越市にあるアリス動物病院は、土日祝日にも診療を行う飼い主さんにとって通院しやすい動物病院です。真摯に獣医療へ取り組む院長先生は、飼い主さんが気兼ねなく話し掛けられる雰囲気づくりに努めており、ペットに関しての悩みへ気軽に応じてくれます。また、飼い主さんとペットのより良い暮らしをサポートするための適切な指導を行い、早期の内に疾患を発見できる体制を整えているのも特徴です。飼い主さんの気持ちを第一に、ペットの疾患に適した治療を行います。

外科手術や予防医療に真摯に取り組む地域のホームドクター

出典:EPARKペットライフ

地域のホームドクターとして、犬・猫・ウサギ・ハムスター・小鳥と小動物全般の診察・治療に対応しており、高度な医療体制のもと多くの外科手術も行っています。また獣医師会、教育委員会、全国学校飼育動物研究会と連携して、学校飼育動物の支援・協力を行っています 県より診療委託をうけて野生保護動物の診療などを積極的に行っています。

アリス動物病院の口コミ

愛猫が下痢をした時、便から顕微鏡を使用し、確実に腸内の細菌を見つけ、 適したお薬を処方して下さりました。
しかも、薬の飲ませ方も分かりやすく、 愛猫に声がけを優しく行いながら教えていただきました。
先生のお人柄が院内全体にあふれていて 雰囲気がいいので、待合室でも他の患者さんと楽しくお話もはずむような素晴らしい病院です。 引用:(EPARKペットライフ)
・院長先生のいつも変わらないあったかくて優しい対応にうちのペットも安心して 診察を受ける事が出来る心の安心病院。
・最新医療が充実しているので安全性が高い。
・地域に愛される病院。口コミで友人からの紹介を受けました。 引用:(EPARKペットライフ)

3.動物病院 川越
(JR 川越駅 徒歩3分)

出典:EPARKペットライフ

診療対象動物犬/猫/うさぎ/ハムスター/フェレット/モルモット/リス
併設施設ペットサロン/ペットホテル
電話番号0066-9802-97161370
住所埼玉県 川越市 菅原町6-2-1F
アクセスJR川越駅東口から徒歩3分
東武東上線川越駅東口から徒歩3分
診療時間
9:00 ~ 12:00 x
15:00 ~ 19:30 x × ×

口コミで人気!細かな気遣いが嬉しい動物病院

出典:EPARKペットライフ

川越市にある動物病院川越は、スタッフさんが飼い主さんとペットを明るく迎え入れてくれる動物病院です。院長先生自らデザインした院内もオレンジをメインカラーとした明るくてお洒落な雰囲気で、フロア材はペットが滑らずに歩行できるものを使用しています。また、換気に優れたシステムを導入した院内は動物のにおいがせず、飼い主さんとペットが待ち時間にストレス無く過ごせるような環境を整えているのも特徴です。より良い獣医療の提供をメインに、細やかな気遣いと飼い主さんとのコミュニケーションを重視しています。

腫瘍科(がん治療)力をいれている動物病院

出典:EPARKペットライフ

「がん」の治療を行うには、患者様・飼い主様・獣医師が十分な連携を取って治療に当たることが非常に大切です。そうすることで治療効果をより高めることができると信じております 。 


4.どうぶつ往診しゅがー
(対応エリア:埼玉県川越市周辺)

出典:EPARKペットライフ

診療対象動物犬/猫/うさぎ/ハムスター/フェレット/モルモット/リス/鳥類/爬虫類
電話番号0066-9802-97089470
併設施設その他
住所埼玉県 川越市  
診療時間
09:00 ~ 19:00 × × ×

往診専門の動物病院

出典:EPARKペットライフ

どうぶつ往診しゅがーは病院名の通り往診専門でペットの診察を行っています。動物病院が苦手なワンちゃんネコちゃんの他、爬虫類や鳥類などで通院がしにくい種類のペットを飼っている人、飼い主さんが高齢で通院できないなど多くの事情に対応しおります。移動と待ち時間の負担がなく自宅で診察してもらえるので、ペットがストレスを感じにくいのがメリット。診察以外にも、爪切りやワクチン接種、健康診断のみの利用も可能です。

川越市を中心に広範囲の往診診療を行っています

出典:EPARKペットライフ

飼い主さんとペットのご自宅で診察するため、完全予約制で長い時間をかけて説明を受けられます。川越市を中心に半径20kmの往診診療を行っており夜間救急時は埼玉県全域を カバーしております。 往診ではカバーできない症状がある際には専門的な医療を受けられる施設への紹介もしてもらえます この記事でご紹介した動物病院の一覧です。 


5.新宿犬猫病院
(東武東上線 川越駅 徒歩19分)

出典:EPARKペットライフ

診療対象動物犬/猫/うさぎ/ハムスター
併設施設ペットサロン/一時預かり
電話番号0066-9802-97116370
住所埼玉県 川越市 新宿町6-28-25
アクセス東武東上線川越駅から徒歩19分
診療時間
09:00 ~ 12:00×
15:00 ~ 18:30×

飼い主さんとのコミュニケーションを重視する動物病院

出典:EPARKペットライフ

新宿犬猫病院は、ペットと飼い主さんに寄り添った医療を基本にするのが特徴です。診察では日常でペットが見せる些細な行動やしぐさなどから治療の糸口を見つけるなど、飼い主さんとのコミュニケーションを重視。診察以外でも、ワンちゃん・ネコちゃんのしつけは勿論、飼い主さんとペットのライフスタイルに関する悩みにアドバイスをくれます。また、代々獣医師の家系である院長先生は、獣医療のネットワークを広く持っていて、難治性の疾患や専門医療が必要な場合などでは、各疾患に適した医療施設や獣医師の紹介に積極的です。

予防医療や診察の環境にもこだわる動物病院

出典:EPARKペットライフ

地域密着型の獣医療を行う新宿犬猫病院は、疾患の治療だけでなく予防医療や体質の改善などにも力を入れている動物病院です。日常生活でケアしていれば進行を抑制できる疾患に対しては、日頃より検査に重点を置いて診察に当たっています。このため、新宿犬猫病院に通院する高齢のワンちゃん・ネコちゃんは、例えば尿結石などに罹患する確率が低い傾向にあるのが特徴です。また、犬が苦手な猫のストレスを考慮して猫専用待合をつくるなど、診察の環境にも配慮があります。

新宿犬猫病院の口コミ

臆病なうちの子が… 今回初診で来院…とりあえずお手入れだけのつもりで歯磨きと耳掃除をお願いしました。
いつも病院が苦手なうちの子が〜意外にも 泣かなかったみたいで…その後追加で診察もして頂きました。
最近食欲が余り無いのか、食い付きが悪いので相談させてもらい、注射の後フードのサンプルを頂いて帰りました。
先生も優しい感じで…もしかしてこちらだったら トリミングも嫌がらずにさせてくれるかなぁと期待しつつ〜是非またお願いしたいと思いました。 引用:(https://petlife.asia/)

 

6.小江戸どうぶつ病院
(JR川越線 川越駅 バス約8分)

出典:EPARKペットライフ
診療対象動物犬/猫
電話番号0066-9802-97149370
併設施設ペットホテル/一時預かり
住所埼玉県 川越市 郭町1-10
アクセスR川越線川越駅東口からバス約8分
診療時間
09:00 ~ 12:00 ×
16:00 ~ 19:00 × × ×

整形外科に力を入れている




小江戸どうぶつ病院は全ての分野の診療を行っていますが、その中でも骨や関節の疾患を対象とした整形外科に力を入れています。痛みや歩きづらいなどの症状を抱える動物達に、適切な予防と治療を提供してくれます。現在は、手術を含めた処置を行う設備は整っていない状況ですが、今後は設備面の充実も視野に入れていて、より深い範囲の診療ができるようになるようです。

問診を重点的に行い飼い主にしっかり説明する




時間をかけて丁寧に問診をすることで、動物の不調の原因を見つけるためのヒントを得ることができます。なので小江戸どうぶつ病院では「飼い主さまが何を求めてこの病院まで足を運んでくれているのか」ということに特に重点を置き、問診をしっかりと行っていきます。問診で体調不良の原因がある程度分かったら、それを裏付けるための身体検査や、必要であれば詳しい検査も行います。


最後までお読みいただきありがとうございます。
信頼できるおすすめの埼玉県川越市の動物病院ですので、動物病院をお探しの方はぜひ一度足を運んでみて下さいね。

その他の動物病院を探す

『PETPET LIFE(ペットペットライフ)』では、トリミングサロン、動物病院のネット受付ができ、犬・猫の飼い方から

しつけ、ペットを飼うならしっておきたいおすすめ情報まで、幅広くご紹介しています。