京都市で皮膚科診療もしている動物病院3選!口コミ多数掲載

京都市で皮膚科診療もしている動物病院3選!口コミ多数掲載

今回は京都市で皮膚科の診療を専門的に行っている動物病院を紹介します。

京都にはたくさんの動物病院がありますが、なかでも口コミで評判の良いところや、犬や猫に限らず、ハムスターやうさぎなどのエキゾチックアニマル(小動物)も診てくれる、夜間(20時)まで診療しているなど、それぞれの特色を併せてご紹介!

京都にお住いの飼い主さんはぜひご覧ください。

1.串田動物病院( 阪急京都線桂駅東口から徒歩約15分)

画像説明

出典:EPARKペットライフ

診療時間
09:00~12:00 ×
18:00~20:00 × × ×

住所:京都府 京都市西京区 桂徳大寺南町11
対象動物:犬/猫/うさぎ/ハムスター/モルモット/鳥類

専用の顕微鏡で感染源を特定

画像説明

出典:EPARKペットライフ

串田動物病院では、皮膚科診療に特に力を入れていて、様々な専門検査機器が導入されています。
来院時に皮膚病が疑わしい場合には、真っ先に直接検査と培養検査を行います。
直接検査は、局所から直接、検査材料を採取し顕微鏡で感染源の特定を行います。
ティージーシー培養検査と真菌培養検査で効果のある抗生物質を見つけることが出来ます。
染色標本の顕微鏡検査では感染している細菌の予測が出来ます。
数種類の検査で細菌を正確に特定することで、より適切な抗生物質を選ぶことが出来、早期治療に繋がります。

検査と治療に対するこだわり。夜間20時まで診療も

画像説明

出典:EPARKペットライフ

串田動物病院の手術室がガラス張りである理由は、飼い主さんが手術の様子を確認できるようにするためです。
徹底した検査は病気の特定・治療だけでなく予後判断を可能にします。
この一連の流れに対する説明を丁寧に行うことで、長年飼い主さんとの信頼関係を築いてきました。
手術の時にも飼い主さんの目で確認できる形を作ることで、病気に対する理解がより深まります。
手術に使うメスはハーモニックという超音波メスで、糸を使わず止血できるので、負担が軽減されます。
夜間20時まで診療をされているので、お仕事帰りなどにも通いやすいでしょう。

串田動物病院の口コミ

とても親切な対応でした
近くの動物病院の午後診療がなくなってしまったので、こちらに伺いました。 今回は耳の痒みで診察をしていただきました。事前にホームページを見たところ、耳について専門的に見ていただけるようだったので、安心して訪問できました。 培養検査でどの薬がうちのワンコに合うかなど、今まで分からなかった細かい検査をして頂きました。 結果の説明も分かりやすく丁寧でした。 待ち時間については、すぐに診てもらえるのは本当に有り難いです。 個人病院は同じ先生にみてもらえるので、その点についても安心できます。 土日診療も仕事を持つ身として有り難いです。 今後ともよろしくお願いします。引用:(EPARKペットライフ)
串田動物病院さん
場所も わかりやすい所です。前が駐車場です。ネット予約してたからか?待ち時間はなかったです。愛犬の様子や 今までの事や 詳しく聞いてくださったり全般的に親切丁寧でした。他の病院は扉で仕切られてたり、検査中の様子など見れないのに 串田動物園さんは 診察の様子や検査方法等も見れたので 安心感増しました。引用:(EPARKペットライフ)

2.かもがわ動物クリニック( 地下鉄烏丸線鞍馬口駅から徒歩約4分/地下鉄烏丸線北大路駅から徒歩約5分)

画像説明

出典:EPARKペットライフ

診療時間
09:00~12:00 × ×
17:00~19:30 × × ×

住所:京都府 京都市北区 小山西花池町30-1 シルクシティ花・紫明1F
対象動物:犬/猫/うさぎ/ハムスター/フェレット/モルモット/リス

年齢ごとの3つの診療科目。エキゾチックアニマルの診療も。

画像説明

出典:EPARKペットライフ

かもがわ動物クリニックでは、年齢ごとに診療科目を3つに分けて、より専門的な診療が行える動物病院です。
0歳から1歳ほどの赤ちゃん動物がなりやすい病気と、高齢期になりやすい病気は異なることから、診療科目を分けて効率の高い診療を目指しています。
仔犬を扱うパピー科ではしつけ相談も行い、高齢動物を扱うシニア科では介護科を設けるなど、個性豊かな診療を展開しています。
また、犬や猫に限らず、うさぎ、ハムスター、フェレット、モルモット、リスといったエキゾチックアニマルにも幅広く対応。
皮膚科診療にも定評のある病院なので、それぞれの時期にかかりやすい皮膚疾患への対応が可能です。

腫瘍科に注力!口コミでも評判のスペシャリスト

画像説明

出典:EPARKペットライフ

今までのがん治療は主に3つでした。
外科手術で癌を摘出したら、残った小さながん細胞は抗がん剤で攻撃し残らず除去します。
外科手術が出来ない高齢動物や衰弱した動物には放射線治療を施します。
かもがわ動物クリニックでは外科手術の際にソノサージを使った麻酔リスク低い手術を行っています。
放射線治療が必要な場合には専門病院へ紹介してくれます。
これらの治療が困難と判断された動物に、かもがわ動物クリニックでは第4の治療法である細胞治療を施します。
口コミでも”腫瘍中心に外科のスペシャリストだと思う”と評判の、動物の状態に合わせたがん治療を適切に行ってくれる動物病院です。

かもがわ動物クリニックの口コミ

信頼できる先生です。
院長は腫瘍中心に外科のスペシャリストだと思います。 飼い主としは、与えてるフードの原材料を精査し無添加を与えて、歯磨きは必須であることを理解して欲しいです。それらが起因で亡くなってからでは遅いです。 引用:(EPARKペットライフ)

3.めばえ動物病院( 近鉄京都線伏見駅から徒歩約4分)

画像説明

出典:EPARKペットライフ

診療時間
09:00~12:00 × ×
16:30~19:30 × × ×

住所:京都府 京都市伏見区 深草泓ノ壺町15-3 伏見ガーデンヒルズ1F
対象動物:犬/猫/うさぎ/ハムスター/フェレット/モルモット

動物と飼い主さんに配慮した診療と空間づくり

画像説明

出典:EPARKペットライフ

めばえ動物病院では、病院という特殊な環境が苦手な動物たちに配慮した診療と空間づくりを徹底。
血液・生化学・レントゲンなどの検査機器が揃っていて、健診(チェック体制)に力を入れています。
診療は犬、猫をはじめうさぎ、ハムスター、フェレット、モルモットなどのエキゾチックアニマルに対応。
また、病気の予防と早期発見・早期治療を目指し、飼い主さんとの話し合いの場を多く設けています。

口コミでも評判!健康チェック付のトリミングサービス

画像説明

出典:EPARKペットライフ

皮膚科診療に力を入れている、めばえ動物病院のトリミングは美容的な役割だけでなく、健康チェックの役割も担っています。
トリミングの際に、ワンちゃんの身体を隅々まで触り異常がないか確認します。
脇などにただれや乾燥がないか確認してからシャンプーのやり方を工夫してくれます。ワンちゃんの体調や性格に合わせた優しいトリミングを行ってくれるので、アレルギーやアトピーなど皮膚が弱いワンちゃんや高齢のワンちゃんも安心です。
また、口コミにもあるように、トリミングルーム含め院内はとても清潔です。通常のペットサロンは衛生面が心配という飼い主さんにも安心して利用することができるでしょう。

めばえ動物病院の口コミ

クレジットカード払いはできません
きれいで爽やかな病院で先生や助手の方も優しく丁寧です。色々なペット対応なので人気があるようで待ち時間はわりと長いです。最新の器具も揃っているようで安心できます。 ただクレジットカード払いができないので、思わぬ出費治療や治療を伴う物品の購入、避妊手術費など高額になる場合は少し負担を感じるのでクレジットカード払いができると良いのにと思います。引用:(EPARKペットライフ)
スタッフの対応が素晴らしい
急な診察のお願いでしたが、電話対応から丁寧で分かりやすく安心して伺う事ができました。院長先生の対応も的確で説明も大変わかりやすかったです。今後もお世話になる事が多くなると思います。引用:(EPARKペットライフ)

まとめ

今回紹介した京都市の動物病院の多くが、糸を使わない電気メス・レーザーメスを使用した外科手術を行っていました。
培養検査を積極的に行う病院や、年齢ごとの疾患に合わせた診療科目を設けている病院があり個性豊かです。
皮膚科診療だけでなく、癌治療にも強い動物病院が多いです。
petpetlife編集部

『PETPET LIFE(ペットペットライフ)』では、トリミングサロン、動物病院のネット受付ができ、犬・猫の飼い方から
しつけ、ペットを飼うならしっておきたいおすすめ情報まで、幅広くご紹介しています。