中野区の動物病院【予防外来特集】フィラリア予防・ノミダニ予防・混合ワクチンなど

犬の場合は狂犬病予防注射が義務となっていますし、トリミングサロンやドッグランに行くには混合ワクチン接種も行っておきたいところ。
また、猫も混合ワクチン接種は推奨されています。ただ、猫の場合は動物病院が犬で混み合っている春先の来院はできるだけ避けたいですよね。

そこで今回は、中野区で予防外来を行っている動物病院をご紹介します。猫の飼い主さまや、予防の季節に来院を検討されているワンちゃん飼い主さまは事前のお問い合わせをされてみてはいかがでしょうか。

1.富士見台どうぶつ病院(西武池袋線富士見台駅南口から徒歩約2分)

富士見台どうぶつ病院の院長

富士見台どうぶつ病院
院長 窪木 未津子
出典:EPARKペットライフ

診療時間
9:00~12:00 × ×

住所:東京都 中野区 上鷺宮4-15-6富士見台ビル1F
対象動物:犬/猫/うさぎ/ハムスター/フェレット/モルモット/リス

富士見台どうぶつ病院の予防外来項目

  • 狂犬病注射
  • 混合ワクチン注射
  • フィラリア予防
  • ノミ・ダニ予防

動物病院が苦手な子専用の待合室も

富士見台駅南口から徒歩約2分の場所にある富士見台どうぶつ病院は、きれいで落ち着いた雰囲気の病院です。他のおうちの動物が苦手な子のための専用待合室があるので、猫やうさぎの飼い主さまも安心です。診察前は、飼い主や動物たちをできるだけ緊張させないよう、普段の様子を見れるように、待合室でも話を伺ってもらえます。

院長はドッグトレーナーやトリマーの資格もあり、病気だけではなく、自宅でのしつけに関しても気軽に相談ができます。病気にならないための予防策として、デンタルケアにも力を入れ、全身麻酔をかけなくても歯石を取ることができるケアを行っています。

予防が以外・一般診療のほか、トリミングやデンタルケアもOK

富士見台どうぶつ病院では、「病気にならないためにどうするか」という方針のもと、予防外来に注力。各種予防接種はもちろん、おうちでのケアが難しいデンタルケアに力を入れています。

トリミングサロンでは、皮膚治療の一環だけでなく、デザイン的な要望も可能。トリミング前には必ず健康チェックを行い、高齢や皮膚疾患がある場合は、獣医師によって適した薬用シャンプーの種類や施術で対応してくれます。そして、ペットホテルでも、預かる前には健康チェックを行ってもらえます。動物たちのストレスを軽減できるよう、食事の配慮や、朝晩2回の散歩に加え、定期的に遊んだり話しかけたりして大切に預かってもらえます。

▼富士見台どうぶつ病院の口コミ

気さくな素敵な先生
近くに良い動物病院がないか探しておりました。 こちらのサイトで、富士見台動物病院を知り、初めて利用させて頂きました。 入りやすくて、明るい綺麗な病院です。入って左側では、トリミングでいらっしゃっているワンちゃんもいました。 久しぶりの予防注射でしたが、鳴きもせず、採血や予防注射も素早く行ってくださいました。 女性の先生なので、色々と質問しやすく、的確に回答してくださり、安心して診て頂けました。 近くに良い病院ができたので、近所のワン友にも教えてあげようと思います。
引用:(EPARKペットライフ)
アットホームな雰囲気です
初めていく場所はワンコも飼い主もドキドキしますよね笑 そんな不安はすぐに吹き飛びました! 明るくて清潔感あふれる病院です。 動物臭も全くしませんでした。 先生も看護師さんも、笑顔でほんわかとした、とってもいい雰囲気です! 他にも患者犬が3匹いましたが、横に長い待合室なので、良い距離感で待てるものいいかもねぇと思いました。 フィラリアの検査で行ったのですが、他にも色々と、気になるところを話すと、先生から分かりやすくお話ししていただけました。 女性の先生なのですが可愛らしい少年のような感じの先生です♬ いまどき初診料を取らない病院があるなんて!びっくりしました。 診察料もお薬代も良心的だと思います。 お家からも近いのでかかりつけ医に良いかも♪皆さんにもお勧めします。
引用:(EPARKペットライフ)

2.さぎのみや動物病院(西武新宿線鷺宮駅北口から徒歩約9分)

さぎのみや動物病院

南中野ペットクリニック
院長 大村 穂高
出典:EPARKペットライフ

診療時間
09:00~12:00 × ×
15:00~19:00 × ×

住所:東京都 中野区 鷺宮5-2-8 大河原ビル1階
対象動物:犬/猫/うさぎ/ハムスター/フェレット

さぎのみや動物病院の予防外来項目

  • 狂犬病注射
  • 混合ワクチン注射
  • フィラリア予防
  • ノミ・ダニ予防

予防接種は犬猫はもちろん、フェレットにも対応

鷺宮駅北口から徒歩約9分の場所にあるさぎのみや動物病院では、予防診療に力を入れています。狂犬病予防注射に対応していることはもちろん、犬6種混合ワクチン、犬6種混合ワクチン、猫3種混合ワクチンの用意があります。また、フェレット用のワクチンの用意があるのもさぎのみや動物病院の特徴です。
また、さぎのみや動物病院では健康診断(ペットドック)もおすすめしています。コースは4種類もあり、年齢、生活習慣、体質などによって選べるようになっています。結果が出たら、異常への対処法が記された冊子を提示して、わかりやすく説明してくれるので安心です。

日曜診療OKうさぎ・フェレットなどにも対応可能

さぎのみや動物病院は、土日の診療に対応しているほか、うさぎ、ハムスター、フェレットなどの人気な小動物の診療にも対応しています。
さぎのみや動物病院は、内科や皮膚科、外科などの一次診療全般に対応しています。特に循環器内科と腎泌尿器内科はセカンドオピニオンの相談も多く、症例も多いそうなので、心配な症状がある場合はまずはご相談されてみてはいかがでしょうか。

まとめ

予防接種は、春にニーズが高まるため、必然的に動物病院が混み合います。
中野区内の動物病院には、予防接種全般の受付をしてくれるところが多いので、事前に混み具合などをお問い合わせされることをおすすめします。

その他の動物病院を探す

『PETPET LIFE(ペットペットライフ)』では、トリミングサロン、動物病院のネット受付ができ、犬・猫の飼い方から

 

しつけ、ペットを飼うならしっておきたいおすすめ情報まで、幅広くご紹介しています。