大阪市でバリアフリー!おすすめ動物病院【2選】

大阪市でバリアフリー!おすすめ動物病院【2選】

年齢を重ねて足が弱くなった飼い主さんにとっては、少しの段差でも怖いものではないでしょうか。車椅子の場合は段差があるとさらに不便。最近普及が進むペットカートで来院する場合も、段差の有無が出入りのスムーズさを左右します。今回は大阪市で段差のない、バリアフリーに対応した動物病院をまとめてみました。足が不自由で動物病院を探している飼い主さんは、ぜひ参考にしてみてください。

1.フルール動物病院(大阪市営地下鉄谷町線都島駅から徒歩約13分)

フルール動物病院

出典:EPARKペットライフ

診療時間
09:00~12:00 ×
16:00~20:00 × × ×

住所:大阪府 大阪市都島区 御幸町1-9-11
対象動物:犬/猫/うさぎ/ハムスター/フェレット/モルモット/リス/鳥類

一般身体検査がサービスです

フルール動物病院

出典:EPARKペットライフ

「フルール動物病院」は自動ドアの幅や待合室の広さ、診察室、全てにおいてゆったりと造られたクリニックで、車椅子の方でも安心です。神経質なねこちゃんも嫌がらないように猫専用待合室が用意されていたり大型犬用の犬舎があったりと、充実した施設になっています。こちらの診療の特徴は、診療に来たわんちゃんねこちゃんの一般身体検査を無料で行っていることです。一般身体検査の内容は聴診や触診だけではありません。耳拭きや爪きり、肛門絞りと、トリミングに行かなければ難しいことをしてくれるので、家でできない方は助かるのではないでしょうか。

がんの知識が豊富なクリニック

「フルール動物病院」は画像診断分野に強みを持つクリニックで、レントゲン検査や超音波検査に精通しています。ドクターたちは定期健診を呼びかけており、近年では飼い主さんの健康意識が高まって、健診に来る方も増えているそうです。また、ドクターたちは二次診療病院で研修を重ね、得た知識を少しでもペットの治療に役立てたいと努力しています。年に1~2回は健診に行くといいのではないでしょうか。

2.たかやまペットクリニック(JR環状線寺田町駅北口から徒歩約10分)

たかやまペットクリニック

出典:EPARKペットライフ

診療時間
09:00~12:00 × ×
16:00~19:30 × ×

住所:大阪府 大阪市生野区 林寺2-17-15
対象動物:犬/猫

予防医学を大切に

たかやまペットクリニック

出典:EPARKペットライフ

「たかやまペットクリニック」は、長年地域のホームドクターとしてペットの健康をサポートしてきたクリニックです。診療はわんちゃんとねこちゃんが対象で、ドクターは予防医学を重要視しています。飼い主さんに病気の予防の大切さを知ってもらいたいと、予防相談や健康相談を実施しています。食事はどういった内容がいいのか、こういう時にはどうしつければいいのかなど、疑問に思うことがあれば相談してみるといいのではないでしょうか。

徹底説明で不安なく治療を任せられます

「たかやまペットクリニック」では、病気になったわんちゃんねこちゃんの病状や治療法を徹底的に説明してくれます。ドクターたちは、飼い主さんとの対話を大事にすることが動物たちの健康に繋がることだと考えています。日進月歩の獣医学ですが、新しければ良い治療法だとは限りません。もちろんドクターたちは新しい知識や機器を取り入れますが、治療法にはそれぞれメリットとデメリットがあります。それらを含めてきちんと説明してくれますので、飼い主さんの不安は払拭されるでしょう。

たかやまペットクリニックの口コミ

明瞭な話し方で、安心できます。
大きな声でハッキリとお話になり、紙に書きながら、治療の方針、それに伴うリスク、そして費用面も説明して下さります。とても良心的な先生です。多頭飼いですが、犬も猫も安心して診てもらっています。 玉造にある、夜間救命動物センターの代表もなさってます。私はそれを知らず、たまたま夜間救命にお世話になり、翌日高山さんにお世話になりましたが、病院間の連携もしっかりとなされていて、これからも安心してお願い出来るなと、改めて感じました。引用:(EPARKペットライフ)

まとめ

大阪市の動物病院の内、バリアフリー対応のクリニックをご紹介しました。どのドクターも勉強熱心で、動物たちをサポートしたい気持ちが熱い方ばかりです。それぞれ個性が違いますが、皆さん知識が豊富なので安心です。
大阪市でバリアフリー!おすすめ動物病院【2選】

『PETPET LIFE(ペットペットライフ)』では、トリミングサロン、動物病院のネット受付ができ、犬・猫の飼い方から

 

しつけ、ペットを飼うならしっておきたいおすすめ情報まで、幅広くご紹介しています。