大阪市でマイクロチップ!おすすめ動物病院【3選】

大阪市でマイクロチップ!おすすめ動物病院【3選】

大阪市でマイクロチップの装着ができる動物病院をお探しではないですか?災害などの救急時に備え、ペットにマイクロチップを装着したいという飼い主さんは多いでしょう。今回の記事は大阪市でマイクロチップを装着してくれるい評判の動物病院にスポットを当てて、それぞれの病院独自の特徴やサービスを詳しくご紹介していきたいと思います。トリミングサロン併設や、うさぎやモルモットなどの小動物も診療、夜20時まで開院など魅力的な動物病院ばかり。是非とも、ご参考ください。

1.アトラス動物病院(南海本線住吉大社駅から徒歩約5分/阪堺電気軌道住吉鳥居前駅から徒歩約5分/大阪市営バス住吉公園前駅から徒歩約1分)

画像説明

出典:EPARKペットライフ

診療時間
09:00~11:30 × ×
17:00~19:30 × × × ×

住所:大阪府 大阪市住之江区 浜口西1-2-8 -103号
対象動物:犬/猫/うさぎ/ハムスター

腫瘍温熱療法治療を行う動物病院

画像説明

出典:EPARKペットライフ

アトラス動物病院は、外科治療に力を注いでいるため、最先端医療機器である腫瘍温熱療法治療器などを取り揃えています。腫瘍温熱療法治療とは、温熱によって正常組織に比べて熱に弱い、腫瘍や癌の細胞を撤退させるという治療方法です。安全性が高く、ワンちゃんの体への負担も抑えることができるため、特にお年寄りのワンちゃんにはおすすめです。また、難度の高い治療が必要となった場合には、セカンドオピニオンとして迅速に専門病院を紹介してくれます。また、急な手術になってしまった場合において、ペット保険やクレジットカードの支払いにも対応してくれるので、安心してワンちゃんの手術に臨めます。

飼い主さんとの交流を大切にしてくれる

画像説明

出典:EPARKペットライフ

アトラス動物病院は、飼い主さんとの会話を何よりも大切にする診療を行っています。ワンちゃんは、喋ることができないため、ワンちゃんからの重要なサインを見過ごしてしまうことがあります。そのサインを見逃さないためにも、飼い主さんとの会話は非常に大切になってきます。そしてインフォームドコンセントを積極的に行い、飼い主さんと同じ目線になって、ワンちゃんの丁寧な治療を行なってくれます。飼い主さんが安心して大切な家族を任せられるような、開かれた診療が心がけられています。

アトラス動物病院の口コミ

評判の良い病院
評判の良い病院で、知っていましたが自宅から近い所にある病院に通っていたので、今回初めて診察に行きました。待ち時間がとても長かったのですが、とても丁寧にみてくださり料金も今までの病院よりも安く、通ってみようと思っています。診察室が2部屋あるので、看護師?さんが検温をしたり、処置されたり…と効率は良いのですが本当に丁寧に診てくださるので待ち時間が長くなると思います。次回は予約を取って出直して…と思っています。引用:(EPARKペットライフ)
評判の良い病院
評判が良い病院で以前から知っていました。が初めての診察 待ち時間がとても長くて2時間以上待ちましたが、親切に診ていただき今までの動物病院と比べるととても安い診察料金でした。 待ち時間が多いのも納得できます。 次回は予め予約を取ってから利用しようと思います。 診察室が2つありますがとても丁寧に診てくださるので時間がかかるのだと思います。 喋る事の出来ないペットなので丁寧に色んな所を診ていただけるのは安心感があります。引用:(EPARKペットライフ)

2.アルプス動物病院(京阪本線野江駅から徒歩約5分/地下鉄長堀鶴見緑地線蒲生4丁目駅から徒歩約5分/今里筋線蒲生4丁目駅から徒歩約5分)

画像説明

出典:EPARKペットライフ

診療時間
09:30~12:30 ×
16:00~19:00 × ×

住所:大阪府 大阪市城東区 中央3-7-18-122
対象動物:犬/猫/うさぎ/ハムスター/モルモット

トリミングサロンも併設の動物病院

画像説明

出典:EPARKペットライフ

アルプス動物病院では、大切な家族の一員でもあるワンちゃんを守るために、飼い主さんとの交流を何よりも大切にしています。そのため、インフォームドコンセントを積極的に行い、十分な理解をしてもらった上で、ワンちゃんにとって最適の治療方法を、飼い主さんにお勧めすることを心がけています。また、病気の予防対策として、ワンちゃんの飼育方法やしつけのアドバイスも行っています。
さらにトリミングサロンも併設されているため、ワンちゃんの衛生面のケアも万全です。

成人病の予防のための健康診断

画像説明

出典:EPARKペットライフ

アルプス動物病院は、ワンちゃんの定期的な健康診断の推進に力を注いでいます。近年、ワンちゃんの世界でも高齢化が進んでいるため、それに伴って、ワンちゃんの世界でも成人病の症状が増加しています。その予防対策としても、定期的にワンちゃんの健康のチェックをすることが重要です。アルプス動物病院では心電図検査や超音波診断検査、レントゲン検査や血液検査などを行い、綿密なデータを作成することが可能です。さらには10分から15分ほどのレントゲン検査と血液検査のみのコースもありますので、忙しくて時間の作れない飼い主さんでも、安心してワンちゃんに検査を受けさせることができます。

3.フルール動物病院(大阪市営地下鉄谷町線都島駅から徒歩約13分)

画像説明

出典:EPARKペットライフ

診療時間
09:00~12:00 ×
16:00~20:00 × × ×

住所:大阪府 大阪市都島区 御幸町1-9-11
対象動物:犬/猫/うさぎ/ハムスター/フェレット/モルモット/リス/鳥類

うさぎやハムスターなど診察もできる動物病院

画像説明

出典:EPARKペットライフ

フルール動物病院は、診察に訪れた全てのワンちゃんに、爪切りや肛門絞り、聴診や触診などの一般的な身体検査を行っています。病気の早期発見のためにも、ワンちゃんに直接触れることが一番の近道であり、様々な異変や異常を感じ取ることができます。フルール動物病院は、外科に力を入れており幅広く対応していますので、異常があった場合には迅速に対応することが可能です。さらには夜間救急や土日祝祭日の診察も行っているため、ワンちゃんが急病の際にも対応することが可能な動物病院です。うさぎやハムスターなどの小動物の診療も行っているので、ぜひご利用ください。

最新機器を取り入れた健康診断

画像説明

出典:EPARKペットライフ

フルール動物病院は、画像診断の分野に力を注いでおり、超音波検査やレントゲン検査などを取り入れています。近年は、ワンちゃんの癌の発生率が非常に高くなっていて、死因の50パーセントが癌と判断されています。そのために、最新機器を取り入れた定期的な健康診断を促進し、癌を早期発見して早期治療することを心がけています。ワンちゃんは非常に我慢強く、なかなか調子の悪いところを見せないため、常に予防を心がけることが大切です。フルール動物病院は、二次診療病院で研修を積んでいることから、豊富な知識を提供しています。

まとめ

大阪市でマイクロチップを装着してくれる動物病院は、どの病院も豊富な知識を研鑽していて、治療を安心してお任せできることが特徴的です。
大切な家族であるからこそ、近くの動物病院をしっかりと把握し、緊急時に備えておくことが重要です。
petpetlife編集部

『PETPET LIFE(ペットペットライフ)』では、トリミングサロン、動物病院のネット受付ができ、犬・猫の飼い方から
しつけ、ペットを飼うならしっておきたいおすすめ情報まで、幅広くご紹介しています。