大阪市で夜間診療している評判の動物病院6選!

大阪市で夜間診療している評判の動物病院6選!

ペットをなかなか動物病院へ連れて行ってあげる時間がなくてお困りではないでしょうか。
お仕事や家事などで日中はお忙しい方や、高齢や疾患などの急に体調を崩す心配があるペットを飼われている方は、夜遅い時間まで診療をしてくれる動物病院があれば安心できますよね。
今回の記事では、大阪市で夜20~21まで診療をしている動物病院をご紹介しています。

1.てづか動物病院(大阪市営地下鉄千日前線桜川駅3番出口から徒歩約4分/大阪市営地下鉄阪神なんば線桜川駅から徒歩約4分/JR環状線芦原橋駅から徒歩約8分)

画像説明

出典:EPARKペットライフ

診療時間
09:00~12:00 ×
17:00~20:00 ×

住所:大阪府 大阪市浪速区 桜川2-12-25
対象動物:犬/猫/うさぎ/ハムスター

犬や猫、うさぎ、ハムスターの診療

画像説明

出典:EPARKペットライフ

てづか動物病院は、犬と猫、うさぎやハムスターの診療を行っています。
電気メスや超音波メスなどを使用し、安全性の高い施術を心がけている病院です。
人工呼吸器や心電図モニターも導入していて、ペット達の命を救うための設備が数多く揃えられています。
得意診察領域は幅広く、アレルギー科へも力を注いでいます。
2部屋用意された診察室は待ち時間の軽減にも効果的で、具合の悪いペット達に負担をかけたくないという病院側の優しい配慮が窺えます。

大きなワンちゃんもニッコリ!充実したペット施設も!

画像説明

出典:EPARKペットライフ

てづか動物病院には、ペットサロンやペットホテルが併設されています。
それぞれの機関が強い責任感を持って運営され、動物病院としっかり連携しているので、病気の予防や早期発見において多くの飼い主さんに支持されています。
落ち着いた印象の待合室はスペースも広いので大型犬でもゆったりと過ごすことができます。
トイレも広々としているのでペット達と離れることなく過ごせる点でも人気があるようです。
院内ではグッズの販売もされているので、必要なものがあれば気軽に揃えることができます。

てづか動物病院の口コミ

不安な混合ワクチン
副反応が出やすいとネットで書いてあり、写真も掲載されていて、ほんまにドキドキの接種。 でも、病院そばのサロンでトリミングを受けて、二時間弱 動物病院そばで待機できたので、まだよかった 不安やった副反応も出ずに、よかったです でも近々追加接種をせねばならないらしい 少しずつ、やらなければならないことをしてあげて、犬としてしっかり生きていけるようサポートしてあげないと。引用:(EPARKペットライフ)
狂犬病予防接種
ネット予約はじめてしましたが、住居から近いところで検索しました。 予約は予防接種で登録しました! はじめに予約した日がたまたま先生が不在の土曜日ですぐに電話連絡いただけました!無駄足にならずに大変助かりました! はじめての動物病院で、犬も震えてましたが、無事、吠えることなく接種も終わり、登録も同院で行えて、大変助かりました!引用:(EPARKペットライフ)

2.フルール動物病院(大阪市営地下鉄谷町線都島駅から徒歩約13分)

画像説明

出典:EPARKペットライフ

診療時間
09:00~12:00 ×
16:00~20:00 × × ×

住所:大阪府 大阪市都島区 御幸町1-9-11
対象動物:犬/猫/うさぎ/ハムスター/フェレット/モルモット/リス/鳥類

うさぎやモルモットなどのエキゾチックアニマルも診療

画像説明

出典:EPARKペットライフ

フルール動物病院は、犬・猫の他に、ウサギやリス・モルモットにエキゾチックアニマルなど、沢山の動物を診療しています。
近年、罹患率が高まっているがんには、日本獣医がん学会腫瘍科認定医によるがん・腫瘍専門外来を設け、積極的な治療を行っていることで有名です。その他に、避妊手術や各種予防接種・しつけ相談も受け付けています。
内視鏡やCアームなどの最先端機器を導入していて、切開せず検査や治療ができるケースもあります。

バリアフリー!あらゆる飼主さんとペットに優しい!

画像説明

出典:EPARKペットライフ

フルール動物病院には、解放感のある広い待合室が用意されています。
通常の待合室に加え、デリケートな猫ちゃんのために専用待合室も作られています。
これならストレスを感じることなく過ごすことができるでしょう。
院内はバリアフリーなので身体の不自由な飼い主さんや、バギーで来院するワンちゃん・猫ちゃんも安全に来院できます。
エアコンや空気清浄器も備えられ、飼い主さんとペット達にも快適な環境を提供しています。
ペットホテルやペットサロンもひとつの敷地内で運営しているのでよく知ったスタッフに安心して任せられるのも大きな魅力です。

3.げんき動物病院(地下鉄御堂筋線昭和町駅3番出口から徒歩約5分/地下鉄御堂筋線西田辺駅1番出口から徒歩約6分/JR阪和線南田辺駅西出口から徒歩約5分)

画像説明

出典:EPARKペットライフ

診療時間
09:00~12:00 ×
17:00~20:00 ×

住所:大阪府 大阪市阿倍野区 昭和町3-7-1
対象動物:犬/猫/ハムスター/フェレット

犬猫だけでなくハムスターやフェレット等幅広く診てくれる人気の動物病院

画像説明

出典:EPARKペットライフ

げんき動物病院は、犬や猫をはじめ、フェレットやハムスターの診察も行っています。
内科や外科など治療領域も広く、中でも循環器疾患を得意としている病院です。
高性能超音波画像診断装置を導入し、手術室も2部屋設置するなど、高度でスピーディーな診断や治療に定評があります。
入院室は犬と猫で分けられているのでデリケートなワンちゃん・猫ちゃんも安心です。フィラリア予防接種や狂犬病注射、避妊・去勢手術もこの病院内で受けることができ、しつけ相談にも応じてくれるので困りごとのある飼い主さんは相談してみてはいかがでしょう。

清潔さと思いやりが光る!英語もできる有能ドクター!

画像説明

出典:EPARKペットライフ

げんき動物病院は、白と青を基調とした爽やかさが特徴の動物病院です。
内装は清潔さを感じさせる白い壁に、緑の植物が安らぎを与えてくれます。
空気清浄器も設置され、衛生面でも申し分ありません。ペットホテルや一時預かりもしてくれるので忙しい飼い主さんにも便利です。
英語での対応が可能な病院なので、外国の方で日本語が苦手でも不安なく利用できるでしょう。クレジットカードにも対応しているので、現金の手持ちがなくても心配要りません。

4.ラスティーペットクリニック(地下鉄御堂筋線昭和町駅3番から徒歩約7分)

画像説明

出典:EPARKペットライフ

診療時間
10:00~13:00
16:00~19:00
20:00~24:00 × × × × ×

住所:大阪府 大阪市阿倍野区 昭和町1-19-19
対象動物:犬/猫

年中無休 土日祝は24時まで対応可

ラスティーペットクリニックでは、年中無休での通常の診療時間に加えて、土日祝は20時~24時まで診察をしてくれます。院長先生は、様々なイベントに積極的に参加されており、多くの知識や情報を持った方です。ペットを診察する際には、恐怖心からくるストレスを極力与えないように心掛け、それぞれの動物行動学に基づいた診療を行ってくれるので、安心して任せることができます。

猫が来院しやすい病院づくり

お散歩を日常的に行う犬とは違い、猫は外に出すこと自体あまりなく、病院に来院する猫は極端に少ないといいます。病院へ通う習慣をつけ、病気の早期発見・早期治療ができるよう、ラスティーペットクリニックでは、毎月22日は22DAY(にゃんにゃんデイ)と称して、猫を対象とした簡単な健康診断を行っています。いざという時にも、スムーズに病院へいけるようになるので安心です。

5.シモダ動物病院(近畿日本鉄道けいはんな線新石切駅から車約12分)

画像説明

出典:EPARKペットライフ

診療時間
09:00~12:00 ×
17:00~20:00 × × ×

住所:大阪府 東大阪市 日下町6-2-9
対象動物:犬/猫/うさぎ/ハムスター

平日は20時まで。土日祝も診療OK

シモダ動物病院は、開院時間が長いので、忙しくてなかなか時間が取れない人でも気軽に通えます。駐車場も完備されているので、自家用車での来院も可能です。犬や猫はもちろん、飼い主との信頼関係を大切にしていて、診療の際には飼い主の話をじっくり聞いてくれます。また、犬や猫にストレスをかけない診療の工夫をしてくれます。主に犬や猫が対象ですが、他にもウサギやハムスターなどの小動物も対応してくれます。

人工交配や不妊治療に力を入れている動物病院

動物病院で積極的に人工交配を行っている病院は多くありません。シモダ動物病院では、しっかりとした環境で獣医師が人工交配を行い、その後のフォローやサポートをしてくれるので安心です。加えてブルドックやパグのような「短頭種」のほか、海外から輸入してきた犬種で自然交配による純血種の出産が国内では難しい場合など、さまざまなニーズに合わせて柔軟に対応してくれます。

6.クウ動物病院 花博分院(鶴見緑地線横堤駅から徒歩約10分)

画像説明

出典:EPARKペットライフ

診療時間
09:30~12:30 ×
16:30~20:00 × × ×

住所:大阪府 大阪市鶴見区 横堤4-26-40
対象動物:犬/猫

平日は20時まで、土曜祝日も対応

クウ動物病院DOG&CAT CLINIC 花博分院では、待ち時間を減らして、飼い主とペットの負担を軽減するため予約優先制を導入しています。予約は2週間前から可能です。また、当日来院順での受付も可能なので、時と場合に応じて利用しやすくなっています。また、ゆったりとした駐車場や待合室など、便利に来院できる環境づくりにもこだわっています。

ペットにとって病院が楽しい場所になるための工夫

実践トレーニング込みで全2回の「はみがき教室」、子犬を対象に、基本のしつけや他の犬との付き合い方を学ぶ「パピークラス」、はみがきや写真のプレゼントもある、7時間預かりの「デイケア」など、各種教室を開催しています。ペットが「ここは楽しく遊んだところだ」と安心感を抱き、いざという時もスムーズに来院、診察ができる工夫がされています。

まとめ

夜間(20時~21時)まで診療を行っている動物病院を厳選してご紹介しましたが如何でしたか?
朝には元気だったペット達が、夜に突然具合を悪くしてしまうケースは少なくありません。
また、飼い主さんの都合で昼間は動物病院に連れていけないといったお悩みもあるでしょう。
そんな飼い主さんに嬉しいのが夜間診療病院です。
人間の言葉を話せないペット達だからこそ、早めの診察で健康を取り戻してあげましょう。

その他の動物病院を探す

petpetlife編集部

『PETPET LIFE(ペットペットライフ)』では、トリミングサロン、動物病院のネット受付ができ、犬・猫の飼い方から
しつけ、ペットを飼うならしっておきたいおすすめ情報まで、幅広くご紹介しています。