相模原市で往診対応している動物病院【3選】口コミあり

車がなかったり、ペットの容態が悪くて動かせないなど、さまざまな理由のために、動物病院に連れて行きたいけど、事情があって連れて行けないということがあると思います。
そんなときに頼りになるのが獣医さんの往診です。いざというときに慌てないように、あらかじめ調べておくことが大切です。
ここでは相模原市で往診に対応している動物病院をいくつか紹介いたします。

佐々木動物病院
(小田急電鉄江ノ島線 東林間駅西口 徒歩約5分)

画像説明

出典:EPARKペットライフ

診療時間
09:00~12:00 × × ×
15:30~19:00 × × ×

住所:神奈川県 相模原市南区 東林間5-18-11
対象動物:犬/猫/うさぎ

地域の方に愛されるホームドクター!うさぎやハムスターなどの小動物にも対応

画像説明

出典:EPARKペットライフ

佐々木動物病院は、東林間駅から徒歩5分ほどの便利な場所にあります。
豊富な知識と高い技術、的確な診断で地域の皆さんから信頼されている病院です。対象動物は犬・猫を中心にうさぎ・ハムスター・リスなど小動物にも対応しています。
院長の佐々木先生は大学時代に専門で学んだ外科治療に力を入れています。また、最近はペットも高齢化が進み、白内障や歯周病に罹ることが増えていますので、眼科や歯科の治療にも努めています。
もちろんホームドクターとして、予防接種やしつけ相談をはじめ、あらゆる病気の診療に当たっていますので、安心してペットを任せられると言えます。

動物と飼い主さんの幸せをいつも考える先生です

画像説明

出典:EPARKペットライフ

子どもの頃に愛犬を病気で亡くしたことが獣医師を志した原点という院長先生は「動物と飼い主さんの幸せがいちばん」ということを信念にしています。
飼い主さんとじっくりお話ができるように診察は予約制を基本にしています。飼い主さんとよくコミュニケーションを取って、納得のいく治療となるように努めており、「動物と飼い主さんの幸せ」実現のために、何をすべきかを常に考えています。
お散歩の途中に気軽に立ち寄れるアットホームな雰囲気がありますので、ちょっとしたこともぜひご相談されることをおすすめします。

佐々木動物病院口コミ

猫の歯の治療をしていただきました。端的に状態を説明してくださるので、わかりやすかったです。 歯磨きの仕方やお薬の飲ませ方なども、飼い主と猫ちゃん双方に負担のない方法を考えていただけました。 看護師さんも優しくフォローしていただいて、私自身も安心して猫を見ていただくことができました。 予約制なので待ち時間もほぼなく、かついつでも相談に乗っていただけるとのことで、これからもお世話になりたいと思います。2021/02/09 引用:(EPARKペットライフ)
狂犬病の予防接種で診察しました。体重をはかり、体の診察、口や耳の診察もしてくださり、いろいろ伺えました。注射するときも落ち着かせ、気を紛らわせながら一瞬で終わったので、犬も病院が嫌いになりません。 予約制なので待たずに診察してもらえるので安心です。対応も診察も親切で丁寧で安心しています。うちの犬2匹も、先生や看護師さんが大好きで帰りたがらないほどです。 今度は歯石とりで伺う予定です。2020/12/29 引用:(EPARKペットライフ)

さがみ総合どうぶつ医療センター
(JR横浜線 町田駅 バス約7分)

画像説明

出典:EPARKペットライフ

診療時間
09:00~12:00
17:00~20:00

住所:神奈川県 相模原市南区 相模大野2-8-1
対象動物:犬/猫/うさぎ/ハムスター/フェレット/モルモット

最新設備と豊富な実績で安心の病院です

画像説明

出典:EPARKペットライフ

さがみ総合どうぶつ医療センターは相模原地域で最大規模を誇る動物病院のひとつで、南区の本院のほか、中央区に分院もあります。院長先生をはじめ、複数の常勤の先生がおり、犬・猫を中心に幅広い診療を行っています。
院長先生の専門は整形外科・一般外科で、手術実績も多いです。また飼い主の皆さんに安心していただけるように、最新の検査・医療機器を揃えることはもちろんですが、常に新しい知識や技術を学んでいます。
本院とトリミング、ペットホテルは年中無休です。

高度な医療を提供する町のかかりつけ医です

画像説明

出典:EPARKペットライフ

さがみ総合どうぶつ医療センターは循環器科の診療にも力を入れており、専任の先生が予約診療を行っています。
近年ではペットの平均寿命も延びてきており、高齢化が進んでいます。表面的には元気そうでも、健康診断で心臓病や腫瘍などの大きな病気が発見されることもあるため、レントゲン、超音波検査、血液検査をすべてまとめて行う健康診断の実施を飼い主さんにおすすめしています。
健康診断や一般診療などの一次診療と、高度な治療を行える二次診療の中間の役割を担うことを目指す動物病院ですので、安心してペットの健康を任せられるでしょう。

さがみ総合どうぶつ医療センターの口コミ

我が家に迎えてわずか16日目でソファーか飛び降りた時に左前脚骨折。体重が1キロ台の小さな子で、骨の細さわずか3ミリ!! かかりつけ医にとても難しい手術なので整形外科が得意な院長先生を紹介してもらい藁にもすがる思いで受診。 もちろん予約などしていませんでしたが、すぐに緊急手術をしていただけることに。 手術のリスクなど詳しく説明してもらい手術が終わった後も無事成功したとすぐに電話してをしていただけました。 骨折直後は痛さのあまりグッタリしてよだれが止まらない愛犬の姿にもう二度だ歩けないのでは?と不安でしたが今はすっかり元気になり散歩もドッグランも楽しんでいます。 院内はとても綺麗で人間にも使う高度な医療器具が揃えてあり、清潔感も抜群。受付や看護師の方達の感じもとても良くて本当に良い病院です。2020/12/02 引用:(EPARKペットライフ)
トイプードルを飼って二週間ちょっとで骨折させてしまい、気が動転しているなか、素早く対応していただきすぐに手術をしてもらえました。 手術や麻酔のリスクの説明、完治までの治療予定などきちんと説明していただけて安心して治療してもらうことができました。 とにかく綺麗な施設で検査機器なども人間用のもや大学病院並みの物が揃っているようで、愛犬のためにきちんとした治療ができる場所だと思います。 受付の方の対応や笑顔が良くて緊張がほぐれます。 併設のトリミングサロンもいつも可愛くしてもらえて気に入っています。 遠方から通う方も多いようで待ち時間はすこしありますがきになりません。2019/12/28 引用:(EPARKペットライフ)

水上犬猫鳥の病院
(小田急線 東林間駅 徒歩約7分)

画像説明

出典:EPARKペットライフ

診療時間
09:00~12:00 ×
16:00~19:00 ×

住所:神奈川県 相模原市南区 上鶴間5-1-21
対象動物:犬/猫/うさぎ/ハムスター/フェレット/モルモット/リス/鳥類

鳥さんに詳しい先生。うさぎやハムスターも

画像説明

出典:EPARKペットライフ

水上犬猫鳥の病院は犬・猫はもちろんですが、インコなど鳥類やウサギ、フェレット、ハムスターなどの小動物の診療を行っています。院長の水上先生は特に鳥類のことに詳しく、セキセイインコ・コザクラインコ・ボタンインコ・オカメインコが専門分野です。鳥に特化している病院は少ないので、遠方から来る飼い主さんも多くいらっしゃるそうです。
待ち時間の負担を減らすために予約の方を優先していますが、予約なしでの診察も可能です。往診も行っていますので、通院が難しい飼い主さんにも安心。明るい動物好きのスタッフが笑顔で出迎えてくれる動物病院です。

飼い主さんとの信頼関係を大切にしています

画像説明

出典:EPARKペットライフ

水上犬猫鳥の病院ではすべての動物の飼い主さんの意志を尊重し、より良い医療を提供するよう心がけています。また、すべての飼い主さんと動物に対して謙虚な心、礼節を忘れずに責任を持って最善の努力をしている病院です。
一緒に病気に立ち向かっていくためには、お互いの信頼関係が大切です。治療のヒントになることもありますから、どんな些細なことでも相談してみてください。鳥のような小さな動物でも詳細な検査ができるデジタルレントゲンなど充実した設備がそろっていますので安心して任せられます。

まとめ

相模原市で往診してもらえる動物病院をご紹介しました。
最新の医療機器が病院にあっても、すべて往診のときに持ち運ぶわけにはいきませんので、どんなにすばらしい先生でも往診で対応できることには限りがあります。
しかし、いざというときに自宅まで来て診察してもらえることは、大変心強いことです。
それらのことを理解したうえで往診を上手に利用されることをおすすめします。
口コミの投稿もできるので、動物病院を利用したかたは、ぜひ感想を書いてみてくださいね。

相模原市の関連記事はこちら