さいたま市で東洋医学を取り入れている動物病院

さいたま東洋特集
さいたま市は動物病院の数も多く、どこの病院に行ったらいいか迷われている飼い主さまも多いかと思います。そこで今回は、さいたま市内で鍼灸や漢方をはじめとした「東洋医学」を取り入れている動物病院をピックアップしてご紹介します。腰痛・椎間板ヘルニアなどの症状や、シニアのペットの介護などで、愛犬・愛猫にぴったりの動物病院をお探しの方のご参考になればと思います。

1.せじま動物病院(JR埼京線中浦和駅東口から徒歩約10分)

出典:EPARKペットライフ

診療対象動物犬/猫
併設施設ペットサロン/ペットホテル/一時預かり/その他
住所埼玉県 さいたま市浦和区 高砂4-2-3アルシェせじま2F
予約専用電話番号0066-9685-35377270
アクセスJR京浜東北線浦和駅西口から徒歩約15分
JR埼京線中浦和駅東口から徒歩約10分
JR埼京線武蔵浦和駅から徒歩約15分
診療時間
09:00 ~ 12:00×
17:00 ~ 19:00××××

▼ペットの体にかかる負担軽減を第一に考えた動物病院

出典:EPARKペットライフ

せじま動物病院は、JR埼京線中浦和駅東口から徒歩10分ほどの場所にある、鍼灸治療を取り入れている動物病院です。 「動物にとって負担の少ないやさしい医療」の提供を第一に、ペットの自己免疫力を高めたり、自然治癒力に働きかけたりするような診療を行っています。

特に高齢のペットと暮らす飼い主さまは、繰り返しの検査や治療からくるペットへの負担を考え、セカンドオピニオン的に相談される方も多いとのことです。 クオリティーオブライフの維持や、負担の少ない治療をご希望される飼い主さまにおすすめしたい動物病院です。

▼浦和地域のペットを80年以上診療しています

出典:EPARKペットライフ

せじま動物病院は、開院してから八十余年と、浦和地域の愛犬家の方々から信頼され、愛されているホームドクターです。診療日の13時~16時の間には、往診にも対応しているとのことなので、初診時、もしくは治療の過程においてご相談されることをおすすめします。

せじま動物病院で取り入れている東洋医学は、ペットの体への負担を軽減しながら、症状を和らげていく施術として注目され、研究会なども設立されています。

ペットも人間と同じように、外的なストレスを受けると言われています。「体に異常はないけれど、なんだか元気がない」という時もあるでしょう。そんな症状がみられる場合や、痛みの緩和などに、鍼や灸を用いた施術が行われることがあります。

ペットの鍼灸は、毛を剃る必要もなく、ペットが暴れだしてしまうような激しい痛みもないと言われています。従来の治療と併せて、投薬や検査などの負担を減らしたいとお考えの飼い主さまは、この機会に一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます。
今回は、さいたま市で東洋医学を取り入れている動物病院をご紹介しました。
東洋医学は、大切な家族の一員であるペットのためにも、治療法の選択肢の一つとして、知っておいて損はない医療と言えます。
ぜひ、今回の記事を病院選びにお役立てください。

その他の動物病院を探す

『PETPET LIFE(ペットペットライフ)』では、トリミングサロン、動物病院のネット受付ができ、犬・猫の飼い方から

 

しつけ、ペットを飼うならしっておきたいおすすめ情報まで、幅広くご紹介しています。