品川区で往診ができる動物病院【4選】

品川区で往診ができる動物病院【4選】

品川区の往診に対応している動物病院を紹介します。体調不良の動物を病院へ連れて行くのは大変という飼い主さんは多くいるでしょう。しかも、家の近くに動物病院がなかったらなおさらです。この往診を利用すれば、自宅にいながら自分の動物を診察してもらえます。犬や猫だけでなくうさぎやハムスター・鳥などの小動物の診療ができたり、口コミで評判の動物病院など、それぞれの特徴もご紹介していますので、病院選びの参考にご覧くださいね。

1.品川WAFどうぶつ病院(JR山手線五反田駅西口から徒歩約3分)

画像説明

出典:EPARKペットライフ

診療時間
10:00~12:30 ×
16:00~21:00 ×

住所:東京都 品川区 大崎5-1-5 品川年金事務所ビル1F
対象動物:犬/猫/その他

外観から診察まで安心できる動物病院として評判

画像説明

出典:EPARKペットライフ

この品川WAFどうぶつ病院は、土日や祝日も含め21時まで通常診療を行っています。さらに、病院の中は、壁がガラス張りで開放感があります。そのため、外からも病院の中が見えるようになっているので安心して来院できます。さらに、IT活用によって予約された方を優先する制度も導入されています。予約すればスムーズに診察してもらうことができます。そして、この病院のカルテは、最先端の電子カルテを導入しています。

早期発見、早期治療を行う為の工夫について

画像説明

出典:EPARKペットライフ

品川WAFどうぶつ病院の院長先生によると、この病院は、「どうぶつと人の絆を大切にし、どうぶつに優しい医療」を目指しています。その方針を実現するため、病気の早期発見や早期治療を一番に考えています。内視鏡や超音波検査診断装置のような負担が少ない治療や検査が重要だとしています。そのため、再診料の中に全身チェックや、耳掃除、爪切りなどが含まれています。そして、どうぶつにストレスがかからないように取り組んでいます。

品川WAFどうぶつ病院の口コミ

『どうぶつに優しい医療』に偽りなし
愛猫の避妊手術の事前相談のために初めて訪れ、以後通っています。 待合室は開放的で明るく空調も効いていて、荷物を床に置けるようにバスケットもあったので、快適に待つことができ、受付の看護師の方々もどなたも明るく優しく、対応も丁寧で感じが良く幸いでした。 肝心の先生の診察に関しては、どんなに小さな疑問を投げかけても、嫌な顔1つせずに事細かに対応、教えていただけるので助かりました。 なので避妊手術は不安もなくスムースに完了し、術後の入院中は、愛猫の姿をLINEを通じて動画で丁寧に報告してくださるなどアフターフォローも万全で、そもそも疑問や不安・不満を感じない安心安全ストレスフリーなどうぶつ病院だと感じました。 愛猫も通院の度に可愛がっていただき、病院に着くと喜んでるのかソワソワしており、猫にとっても居心地が良いようで満足です。 また、通院の度に再診料の範囲で爪切りまでしていただけ、小さなことですがありがたいです。 ここは年会費を払えば予防医療やペットホテルが割引になったりと、ホームページに記載があるとおり、『どうぶつに優しい医療』をまさに実践できているどうぶつ病院で、避妊手術の件以外でも愛猫に何かあれば、今後もずっと通えそうな・通いたい安定さがあると思います。引用:(EPARKペットライフ)
混合ワクチン接種で伺いました
近所だった事もあり、混合ワクチン、フィラリア予防、狂犬病予防接種の相談で伺いました。 全体的にとても丁寧に対応して頂きとても良かったです。混合ワクチンについては接種後の副作用に関する懸念点などもきちんと説明していただき、安心して接種できました。 フィラリア予防、狂犬病予防に関しても犬の状態をきちんと確認した上で、今後のスケジュール等も踏まえ丁寧に説明頂きました。診察料に爪切り、肛門絞り等も含まれている事も大変良かったです。引用:(EPARKペットライフ)

2.猫の診療室モモ(東急大井町線中延駅から徒歩約3分)

画像説明

出典:EPARKペットライフ

診療時間
09:00~12:00 ×
16:00~20:00 × ×

住所:東京都 品川区 東中延2-5-7
対象動物:

猫専門の診療施設

画像説明

出典:EPARKペットライフ

この猫の診療室モモは、猫のみを扱っている猫専門の動物病院です。往診に対応しているのは12時〜16時までの間です。この病院はピンクを基調とした綺麗な病院です。スタッフさんは女性のみで、院長先生が丁寧に対応してくれます。そのため、飼い主さんも安心してねこちゃんの相談をすることができます。また、往診だけでなく、送迎や一日預かりも行っています。さらに、この猫の診療室モモには、個室の猫ホテルがあります。待合室とスタッフルームに隣接しているので、スタッフさんの目が行き届いています。

猫の診療室モモの方針や診察以外のサービスについて

画像説明

出典:EPARKペットライフ

この猫の診療室モモは、「猫との暮らしを、もっとハッピーに」ということを合言葉としています。院長先生によると、この病院は、飼い主さんと相談しながら、各家庭での「幸せな」を一番に考えたケアを行っています。「第二の自宅」を目指して、長期預かり、デイケア、終身入所にも対応しています。この病院オリジナルで、ハンドメイドを中心とした猫雑貨を販売したり、里親募集の猫が見れるキャットウォーク型のシェルターを設置しています。

猫の診療室モモの口コミ

とても親切な先生がいます
近所に動物病院はあるものの、猫専門ではないので、ネットで調べてからここに伺いました。 結果として、ここにしてほんとによかったです。 初めてきちんと猫を飼うことになり、何でも相談できる主治医が欲しくていろいろな病院を回るつもりでした。 が、最初に伺ったモモの先生が良すぎて、結局ここしか行ってません。 ほんわかした雰囲気の先生ですが、猫が好きで猫のことを本当に考えてくれているのがひしひしと伝わってきます。 うちの子は保護猫なせいか、カビに風邪にいろいろでしたが、親身になって相談に乗ってくださり、些細なことでも真剣に答えてくださいました。 今では、夫婦と猫一匹、先生に頼りっきりです。 これからも長くお世話になるつもりです。 病院自体もきれいで清潔ですし、とてもかわいらしい内装で、猫のグッズなども置いてたり、保護猫ちゃんの里親を募集してたりと、雰囲気がとてもいいです。 猫専門なので、待合室に猫ちゃんとその飼い主さんしかいないのは、やっぱり安心できますよ。 猫同士が、鳴きあって輪唱みたいになることもあり、飼い主同士もほっとなごんだりすることもありました。 お医者様と患者(猫)と飼い主にも相性がありますし、私たちにとって素晴らしい先生でも、ほかの方にとってもそうなのかは正直わかりません。 ただ、もし猫のことで悩んでる方がいれば、ものは試しで一度伺ってみてほしいと思います。引用:(EPARKペットライフ)
猫への愛着・愛情に溢れた専門病院
過去、猫を飼う前に通りかかったことがあり、ピンク色を基調としたガーリーな空間が印象に残っていたのですが、遂に縁あって猫を飼うことになり、かつ愛猫が、尻尾の先端部分への咬傷行為によって負傷したのでお世話になっています。 愛猫は、患部が化膿してひどく傷んでいたので、通院が2ヶ月を越えるような長期戦になっておりますが、先生には毎回嫌な顔もされずに、飲み薬も処方の上で、患部に適切な薬剤を塗ったガーゼを当て、バンテージテープを丁寧に巻いて手当てしていただいてます。 診療への細かい疑問や今後の治療計画に対して丁寧に聞かせていただけ不安を感じず、飼い主への対応だけでなく、猫にも優しい病院だと感じます。 先生はお若いですが、猫に対する造詣も深く、猫ライフ雑談にもまったりと応じていただき楽しく、また、野良猫の保護活動にも積極的で、待合室には里親募集中の保護猫がいるキャットウォークもあり、飼い猫を治療していくだけでなく、保護猫も含めた全ての猫の健康、生活環境のトータルサポートも引き受けている姿勢に感服しています。 院内では猫関連のグッズ販売も豊富で、猫好きへの気遣いや猫への愛着・愛情に溢れた専門病院に思え、先生の治療計画や処置対応の安定さはもちろん、受付の方の猫ネタも勉強になって、今後も安心安全に通い続けられる病院になると期待しています。 最後に細かいことですが、電子マネーが一部対応しているのも、財布を忘れた時には地味にありがたいですm(_ _)m引用:(EPARKペットライフ)

3.大井町どうぶつ病院(京浜東北線・東急大井町線・臨海副都心線大井町駅中央口から徒歩約5分)

画像説明

出典:EPARKペットライフ

診療時間
09:00~12:00 ×
16:00~19:00 ×

住所:東京都 品川区 大井2-10-5 Irie Plaza 1F、2F
対象動物:犬/猫/うさぎ/ハムスター/フェレット/モルモット

豊富な知識や経験を持ったスタッフさんがいる動物病院

画像説明

出典:EPARKペットライフ

大井町どうぶつ病院は、大井町駅から徒歩5分のところにあります。来院比率は、わんちゃんが70%、ねこちゃんが25%、その他が5%となっています。この病院では、定期的に眼科や外科の専門医の診察を行なっているので、二次診療施設へ行くことが難しい方にも対応できる環境となっています。そして、スタッフさんが親身になって相談に乗ってくれるので、飼い主さんからの信頼も寄せられています。

それぞれに合った治療方針の提案。うさぎやハムスターなどの小動物も受け付け

画像説明

出典:EPARKペットライフ

大井町どうぶつ病院の院長先生によると、この病院は、飼い主さんとご家族の生活に合わせた治療方針の提案を第一としています。犬や猫だけでなく、うさぎやハムスター、フェレットといった小動物の診療も行い、一般的な悩みごとから病気の診療まで診てもらえます。それに、大学病院など高度医療施設との連携も測っています。そのため、各分野の専門医への紹介もでき、状況に応じた診察を心がけています。さらに動物の病気の早期発見は難しい場合が多く、この病院では、定期的な全身チェックから考えられる症状など早期発見の手助けをしてもらえます。

4.池田動物病院(東急池上線・大井町線旗の台駅南口から徒歩約5分)

画像説明

出典:EPARKペットライフ

診療時間
09:00~12:00 ×
16:00~19:00 × ×
16:00~18:00 × × × × × × ×

住所:東京都 品川区 旗の台2-11-2
対象動物:犬/猫/うさぎ

あらゆる病気に対応できる動物病院!うさぎの診療も。

画像説明

出典:EPARKペットライフ

池田動物病院は、犬、猫、うさぎを診療しています。全科診療を基本としてるため、あらゆる診療に対応できますが、中でも眼科、歯科、整形外科などに力を入れています。大学病院などの二次診療施設の獣医師さんと密接な関係を持つことで、この病院での対応が難しい治療や手術に対して適切なタイミングで紹介してもらえます。そして、最新の設備や機器を導入や、診療スタッフさんの充実をはかっています。

安心して治療できると評判の動物病院

画像説明

出典:EPARKペットライフ

池田動物病院の院長先生によると、動物の症状は人間と比べると進行が早く、異常を発見してから、一刻の猶予も許されないことが多いです。「動物と飼い主さんの為の包括的な獣医療を実践することで広く社会に貢献する」ことを理念としています。病院としての過去の治療実績や経験などを踏まえて、病院として責任の持てる治療を飼い主さんと理解や協力のもとで行っています。飼い主さん参加型医療の病院となっています。

池田動物病院の口コミ

丁寧な診察でした
以前よく利用させてもらっていました。 診察内容もとても丁寧に対応をいただきました。 トリマーの方たちも優しくて、なついていました。 車があった時にはよく利用していたのですが、最近は車が無くなってしまったので、残念ながら近くの病院に行くようになったのですが、近所にお住まいの方や通える距離の方は一度受診されてみてもよいかと思います。引用:(EPARKペットライフ)

まとめ

品川区には往診に対応している動物病院がたくさんあります。そして、それぞれ特徴が違っていて、状況に応じて利用する動物病院を選び、自分の愛する動物に合った治療が行えるようにしてあげるといいでしょう。
品川区で往診ができる動物病院【4選】

『PETPET LIFE(ペットペットライフ)』では、トリミングサロン、動物病院のネット受付ができ、犬・猫の飼い方から

 

しつけ、ペットを飼うならしっておきたいおすすめ情報まで、幅広くご紹介しています。