横浜市で土曜日や日曜日も診療してくれる頼れる動物病院

横浜市で土曜日や日曜日も診療してくれる頼れる動物病院

大切なペットが怪我をしたり事故に巻き込まれたりするのを、残念ながら予測することはできません。しかし、もしそのような事態に陥ってしまった時には、すぐに対応してくれる動物病院を知っておくことが重要です。更に土曜日、日曜日も診療を行ってくれている動物病院でしたら、急にペットが体調を崩した時でも、安心できるでしょう。そこで今回は横浜市にある土曜日、日曜日も診療してくれる動物病院について紹介していきたいと思います。

1.わかば犬猫病院 横浜西口駅前(JR各線横浜駅西口から徒歩約6分)

画像説明

出典:EPARKペットライフ

診療時間
09:00~17:00 × ×

住所:神奈川県 横浜市神奈川区 鶴屋町3-33-20 若葉ビル3階
対象動物:犬/猫

ペットは家族の一員

画像説明

出典:EPARKペットライフ

横浜駅西口から徒歩6分のところにあるわかば犬猫病院 横浜西口駅前では、ペットは家族の一員であると考え、それぞれのワンちゃんネコちゃんにあった治療を心がけています。
家族が病気や怪我になり、苦しむ姿は飼い主さんにとっても大変辛いことでしょう。
わかば犬猫病院 横浜西口駅前ではそんな飼い主さんに寄り添い、安心を与え喜んでいただけるような動物病院を目指しています。
怪我や病気以外でも、毛玉ができてしまったなどの相談にものりますので、気軽に来院してみてください。

半導体レーザーの導入

画像説明

出典:EPARKペットライフ

わかば犬猫病院 横浜西口駅前では2016年から半導体レーザーの導入を始めました。
これにより従来は無麻酔では行うことのできなかった処置も、レーザーによって行えることもできるようになってきました。
高齢や身体の弱いペットに負担の大きい手術をさせることは、飼い主さんにとっても苦渋の決断かもしれません。
しかし半導体レーザーによってペットへの負担を減らした治療を行うことができる可能性もあります。
気になる点がありましたら、気軽に相談してみてください。

わかば犬猫病院 横浜西口駅前の口コミ

アットホームで丁寧
今回フィラリアとノミダニの予防で伺いました。 伺ったときたまたま診察を終え待合にいた仔が亡くなるというハプニングがあり少し待ちましたが対応はとても親切で丁寧なものでした。人間も犬も具合が悪い仔が病院に行くのでこのようなことは頻繁にあり得るとは思いますが目の当たりにし少しショックでした。 予防薬も一通り種類と違いを説明してくれて選ばせて頂けたのでとても良かったです。引用:(EPARKペットライフ)
ペットにも飼い主にも頼れる優しい病院
今回は2回目の予防接種をしていただきに来ました。 先代犬が大変お世話になり、この子も必ずお世話になりたいと思い来院しました。 先代犬の時からお世話になっています。心臓が悪くてお世話になっていたのですが先生がよく話を聞いて下さったり、血液検査が良くない時もお電話を下さって注意しておくことなどご指導下さったり、この子が少しでも良い状態で生きられるように一生懸命適切な治療をして下さいました。15歳まで生きられたのはわかば犬猫病院の皆様のおかげです。先生をはじめスタッフの皆さんが優しくて話しやすくとってもアットホームななごむ雰囲気です。他の患者さんとも楽しくお話しできて、待合室も居やすい雰囲気です。 私の大好きな病院です。引用:(EPARKペットライフ)

2.秋元どうぶつ病院(横浜線大口駅西口から徒歩約2分)

画像説明

出典:EPARKペットライフ

診療時間
09:00~12:00
16:00~19:00

住所:神奈川県 横浜市神奈川区 大口通129-7
対象動物:犬/猫/爬虫類

地域に根付いた病院

画像説明

出典:EPARKペットライフ

横浜線大口駅西口から徒歩2分のところにある秋元どうぶつ病院は、1994年に開業した、地域に根付いた病院です。
院長先生をはじめ、スタッフさん達の対応も丁寧でアットホームな雰囲気ですので、初めての来院の際も心配することはありません。
年中無休ですので、他の動物病院が休診日の時には、患者さんを受け入れる態勢も整えています。
いつ起こるか分からない怪我や事故。秋元どうぶつ病院はペットをかわいがる地域の人々にとって、なくてはならない存在です。

予防にも力を入れています

画像説明

出典:EPARKペットライフ

秋元どうぶつ病院では、できるだけペット達を病気にしないように、という信条で診療を行っています。
このため、普段から飼い主さんが気軽に立ち寄れるような病院を作ろうと心がけています。
早期に病気を見つけることで、ペット達の負担も減りますし、それは飼い主さんも同様です。
ペットの高齢化に伴い、がんなどの難治性の高い病気も増えています。
だからこそ病気を早期発見できるよう、秋元どうぶつ病院では初期診断を正確に行うよう努めています。

3.よしいけ動物病院(横浜市営地下鉄ブルーライン三ツ沢下町駅から徒歩約1分)

画像説明

出典:EPARKペットライフ

診療時間
09:00~11:30 ×
16:00~19:30 × × ×

住所:神奈川県 横浜市神奈川区 三ツ沢下町3-25-101
対象動物:犬/猫

飼い主さんと信頼関係を結びます

画像説明

出典:EPARKペットライフ

横浜市営地下鉄ブルーライン三ツ沢下町駅から徒歩1分という好立地にあるよしいけ動物病院では、飼い主さんとのお話を大切にした診療を心がけています。
ワンちゃんネコちゃんは当然ですが話すことができません。
このため飼い主さんからの情報が、治療に大きく影響していきます。
よしいけ動物病院では診療に時間をかけ、ワンちゃんネコちゃん達にも安心してもらえるような病院作りを行っています。
そして飼い主さんも納得のいく診療を行ってくれますので、急な事故や怪我でも安心して任せることができます。

安心の連携

画像説明

出典:EPARKペットライフ

よしいけ動物病院では、行える手術に関しては全力で対応しています。
しかしよしいけ動物病院では行えない手術に関しても安心です。
なぜならすぐに大学病院や二次診療施設に紹介し、連携を行う態勢を整えているからです。
夜間救急の場合も、他の動物病院と連携をとっていますのでこちらも安心です。
ペットの状況を見て、最も適した処置を行ってくれる先生を紹介してくれます。
飼い主さんは不安なことがありましたら、気軽に相談してみましょう。

4.ローレル動物病院(相鉄線天王町駅から徒歩約5分/相鉄線西横浜駅から徒歩約4分)

画像説明

出典:EPARKペットライフ

診療時間
09:00~12:00 ×
16:00~19:00 ×

住所:神奈川県 横浜市西区 南浅間町30-1 西横浜レジデンス1階
対象動物:犬/猫/うさぎ

ペットに優しい診療

画像説明

出典:EPARKペットライフ

相鉄線西横浜駅から徒歩4分のところにあるローレル動物病院では、ペットに優しい診療を心がけています。
人間よりも身体の小さな動物達は、麻酔の量が命に関わる危険性もあります。
このためローレル動物病院では麻酔時の状態を正確に把握することのできる麻酔モニター、術後に保護・管理するICU措置などの機器を取り揃えています。
大切なペットが急な手術となった時でも、飼い主さんは安心して任せることができる動物病院です。

異物を飲み込んでもお任せください

画像説明

出典:EPARKペットライフ

ローレル動物病院では豊富な内視鏡経験を生かした治療を行っています。
ペットによくある異物を飲み込んでしまうというケースですが、開腹手術ですとペットに負担がかかってしまうこともあります。
そのような時にも、内視鏡を使って、安全に異物を取り出すこともできます。
また胃癌などの消化管腫瘍検査にも役立ちます。
ローレル動物病院ではペット達に負担の少ない最善の診療を行ってくれます。
異物飲み込みなどでお困りの時には、ぜひご利用ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。横浜市の土曜日、日曜日も診療を行ってくれる、飼い主さんとペットにとって、頼れる動物病院ばかりです。大切なペットがもしも怪我や病気になってしまった時には、ぜひ参考にしてみてください。
petpetlife編集部

『PETPET LIFE(ペットペットライフ)』では、トリミングサロン、動物病院のネット受付ができ、犬・猫の飼い方から
しつけ、ペットを飼うならしっておきたいおすすめ情報まで、幅広くご紹介しています。