肥満の猫チャンにおすすめフード!高タンパクのメリックパーフェクトとは

猫の肥満は、糖尿病や心臓病のリスクを高めるため、健康にとても良くないことです。そのため猫が肥満だった場合、すぐにダイエットをする必要があります。
しかし猫は長時間の運動には向いておらず、嫌がる猫に無理やり運動させることはストレスに繋がります。
そのため猫のダイエットは食事療法をメインにする方がいいでしょう。今回は肥満気味の猫にどんなフードが必要か、そしておすすめのダイエットフードについて紹介します。

★肥満の猫が食べるべきフードとは?

ダイエットといっても、ただ量を減らせばいいわけではなく、必要な栄養はちゃんと与えなくてはいけません。
カロリーの低い肥満の猫用のダイエットフードは数多く販売していますが、安価で品質が悪いものの中には、猫に必要な栄養が入っていないものがあります。
粗悪なダイエットフードを与え続けると、栄養失調になってしまったり、栄養を補うためいつもより食べ過ぎてしまい逆に太ってしまうことになります。
ダイエットには必要な栄養を備え、カロリーを抑えたフードが適しています。また、消化に悪い穀類は控え、腸の働きを活発にする野菜などの食物繊維が豊富な食品をとることも有効です。このような条件を満たすダイエットフードとしてメリックパーフェクトビストロとその利点を紹介します。

★メリックパーフェクトビストロって何?

本物の自然食品

粗悪なペットフードには副産物が多く含まれています。
副産物とは本来は必要のない穀類の搾りかすや油脂などで、かさ増しや、臭いを強くして食べやすくするために入れられます。穀類は消化に悪く、遺伝子組み換えのものを使っている可能性があり、安全についても不安です。
メリックパーフェクトビストロは副産物を一切使わない本物の自然食品を約束しています。
粗悪な原材料や、ダイエットを阻害する穀類を一切使っていないため、安心して猫に与えることができます。

バランスの良い栄養

メリックパーフェクトビストロは高タンパクで猫に必須な栄養素をバランスよく配合しています。そのため必要以上に猫が食べたがることは少なく、小食で困っている猫にもおすすめです。他にもコンドロイチン、グルコサミンなど皮膚や毛並みに必要な成分も入っているためダイエットだけでなく健康のケアもすることができます。
厳選した契約農場の食材を使用
メリックパーフェクトビストロでは厳選した契約農場の食材のみを使用しています。遺伝子組み換えなどの食材が使われておらず、ペットの健康を阻害する危険がありません。
自社工場のキッチンでこだわり調理
メリック製品は自社工場のキッチンで生産されています。人間の食品工場でも取得が困難とされるSQFレベル3認定を受けており、食品の安全や品質低下予防措置が確立されていることが保証されています。
メリックパーフェクトビストロを使えば、必要な栄養を取りながら、安全に体重管理が可能です。

★キャットフード以外にできる肥満対策

猫は長時間の運動は苦手ですが、一緒に遊んであげるだけでも十分ダイエット効果はあります。
特にジャンプさせることは有効です。キャットタワーがあれば最高ですが、ない場合も家具を利用したり、猫じゃらしを高い位置で振ったりなどしてジャンプさせることを意識して遊んであげましょう。
猫とのコミュニケーションをとりながら、楽しくダイエットをサポートできます。
肥満気味の猫に必要なフードの特徴と、おすすめのダイエットフードについて紹介しました。
太っているからといって、いきなり食事の量を減らすなどの極端な対応はよくありません。品質のいい最適なダイエットフードに少しずつ慣れさせ、ストレスなく体重管理をすることで、大切な家族である猫の健康を守りましょう。

『PETPET LIFE(ペットペットライフ)』では、トリミングサロン、動物病院のネット受付ができ、犬・猫の飼い方から

 

しつけ、ペットを飼うならしっておきたいおすすめ情報まで、幅広くご紹介しています。