京都市左京区で評判の動物病院【3選】2020年更新

感染症などの病気を未然に防ぎ、ペットの健康を守るために大切な予防接種。しかしペットにとってはただただ痛くて辛いものです。そんな予防注射をスムーズに受けさせるためには、日頃から気軽に通えるかかりつけの病院で頼むのが良いでしょう。何度も通って見慣れているところ、おなじみのスタッフさんであればペットもリラックスできるはず。そこで、ペットの健康管理から予防接種、そしてもしもの時の治療まで何でも頼れる京都市左京区の動物病院をご紹介します。

1.セナ動物病院
(京阪鴨東線 出町柳駅 徒歩約10分)

セナ動物病院

出典:EPARKペットライフ

診療時間
09:30~12:30
16:30~19:30

住所:京都府 京都市左京区 下鴨松ノ木町32
対象動物:犬/猫/うさぎ/ハムスター/フェレット/モルモット/リス/鳥類

エキゾチックアニマルにも対応・温かみあふれる動物病院

セナ動物病院

出典:EPARKペットライフ

「ペットは飼い主さんのパートナー」、セナ動物病院では温かな思いやりにあふれた医療を提供しています。カフェ風のおしゃれな院内はわんちゃん・ねこちゃんで診察室を分けるなど細やかな心配りも。診察は年中無休で予約優先なので待ち時間も少なめです。わんちゃん・ねこちゃんの他ウサギやフェレット、小鳥などにも幅広く対応、フードの宅配も行うなど充実したサービスで地域の信頼を得ています。

予防接種からしつけや食事管理までトータルサポート

セナ動物病院

出典:EPARKペットライフ

セナ動物病院ではペットが病気にならないこと、なってしまっても早期に発見することを目指しています。病気予防ではワクチン接種や投薬によるノミ・ダニの予防、歯周病予防や去勢・避妊手術など幅広く対応。食事管理のアドバイスやしつけ教室も行い、生活面も含めたトータルなサポートをしています。健康診断メニューも多彩で、特に心臓病が起こりやすくなる高齢のわんちゃんには「心臓健診セット」を用意。ペットが1日も長く健康で過ごせるよう考えてくれます。

セナ動物病院の口コミ

なかなか治らなかった皮膚病を治していただきました!
うちの子は毎年、春になると痒がって顔や足から血を出すくらいひどくなります。最初は近くの先生に見てもらっていたのですが、お薬を飲ませてもあまりよくならなかったので、お散歩仲間の方より「セナさんは皮膚病がいいよ」とのアドバイスを教えてもらいセナさんに行ってみることに。 最初は少し時間がかかりますたが、今までの経過をしっかりと聞いてくださいました。アトピー性皮膚炎との診断で治療を始め、今ではかなり良くなっています。 新しい病院にお引越しされたようで、今度の新しくできたトリミングもお願いしてみようと思ってます!引用:(EPARKペットライフ)

2.かく動物病院
(叡山電鉄鞍馬線 八幡前駅 徒歩約2分)

かく動物病院

出典:EPARKペットライフ

診療時間
09:30~12:30 × ×
16:00~19:00 × ×

住所:京都府 京都市左京区 岩倉三宅町358
対象動物:犬/猫

開放感満点!公園のように気軽に訪れたくなる場所

かく動物病院

出典:EPARKペットライフ

外装・内装とも白を基調とし、とてもさわやかで清潔な印象のかく動物病院。「公園のような場所」をコンセプトに掲げている通り、待合室はとても広くて開放的。ねこちゃん専用のスペースを作るなどやさしい思いやりに満ちています。スタッフの皆さんはペットや飼い主さんとのコミュニケーションをとても大切にしており、気さくでとても話しやすい雰囲気。散歩気分で立ち寄りたくなる心地よさのある動物病院です。

早期発見・早期治療を目指す動物病院

かく動物病院

出典:EPARKペットライフ

病気には「原因」があって「症状」が出ます。かく動物病院ではその両方にバランスよく対応することを重視しており、ペットの苦痛を和らげながら早期の治療を目指しています。またより早く治すためには早期発見が重要であると考え、予防接種などを行うのはもちろん、飼い主さんのお話にもしっかりと耳を傾け小さな変化も見逃さないよう心がけています。病気に気づくこと、飼い主さんの思いを知ること、そしてスタッフ同士の連携を高めることなどすべての点で「気づき」を大切にしているのが大きな特徴です。

3.京都北山動物病院
(市営地下鉄烏丸線 北山駅 徒歩約5分)

画像説明

出典:EPARKペットライフ

診療時間
09:30 ~ 12:30××
16:00 ~ 19:00××

住所:京都府 京都市左京区 下鴨南芝町51-1 ソレイユ北山1F
対象動物:犬/猫/うさぎ/ハムスター/フェレット/モルモット

▼マイクロチップ助成対応!

画像説明

出典:EPARKペットライフ

京都市で行われているマイクロチップ助成事業に対応した動物病院なので、無料でマイクロチップを装着することができます。 情報を登録するために、登録料が1000円かかってしまいますが、ペットが迷子になってしまった時や、被災時に保護されたペットを飼い主さんのもとへ帰す際に使用するのものなので、ぜひこれを機にマイクロチップの装着を検討してみてはいかがでしょうか。 ご希望の方は、お電話でお問い合わせをしてみてくださいね。

▼通院しやすい動物病院!

画像説明

出典:EPARKペットライフ

駅から徒歩5分、バス停から徒歩3分、駐車場も完備されているのでお車でも通院も可能など、アクセス良好な動物病院です。 また、平日だけではなく、土曜日・日曜日・祝日も毎日診療をしているので、お忙しい方もご都合に合わせて通院して頂けます。 診療時間外もできる限り対応が可能で、院長先生は救急医療の現場で勤めていたこともあり、救急での対応経験の豊富な先生ですので、いざという時に頼りにできる動物病院です。

▼京都北山動物病院の口コミ

いつも、お世話になっております。 今回、緊急手術となり、先生、スタッフの迅速な対応で、安心感かありました。 手術の説明、今後の治療方針など、詳しく教えて頂けました。 前から、お世話なってますが、今回も、助けて頂きました。 ありがとうございます。 安心して、任せられる病院です。
引用:(EPARKペットライフ)
ラッキーがもうすぐ3歳になるので 健康診断のEPRKの割引きのキャンペーンを使って行って来ました。 少し遠いですが月に1回京都に行く用事があるので それを兼ねて行ったので検査結果が後日という事だったのですが 特別に気になる結果が出たら電話をして頂けるようにして頂いたたので 1ヶ月の間気にはなっていましたが 大きな病気はないのだなぁと思いながら待っていました。 病院の方の対応は非常に丁寧で感じのいい雰囲気でラッキーもリラックスして待つ事が出来ました。 結果は肝臓の数値が少し高く おやつを控えるように注意されましたが 今はラッキーと2人で我慢しょうねと ダイエットに頑張ってます
引用:(EPARKペットライフ)

まとめ

京都市左京区でおすすめの動物病院をご紹介しました。ペットにとって苦手な予防接種をクリアするには、スタッフさんのやさしい対応やリラックスできる環境が欠かせないもの。そんな条件に適う病院ばかりです。ぜひ訪れてみてください。

『PETPET LIFE(ペットペットライフ)』では、トリミングサロン、動物病院のネット受付ができ、犬・猫の飼い方から

しつけ、ペットを飼うならしっておきたいおすすめ情報まで、幅広くご紹介しています。