どれくらいでするの?トイプードルのトリミング頻度

まるでぬいぐるみのようなトイプードル!毛が伸び放題では可愛さを維持できませんよね。今回は日々のトイプードルのお手入れについてご紹介しています。

1.トリミングの頻度はどれくらいがベスト?

トリミングの頻度と被毛の特徴

トイプードルのトリミングの頻度は月に1回が理想です。トイプードルの被毛はカーリー(巻き毛)とコーテッド(緩めのウェーブ)の 2種類に分かれています。

生後 8ヶ月~ 1歳になるくらいまでに、どちらかの特徴が表れます。

シングルコートなので抜け毛は少ないですが、抜け毛が少ない分、定期的なカットが必要になります。

2ヶ月以上放置してしまうと、伸びきった被毛が目に入ったり、絡まったりして余計にケアが大変になってしまいます。特に毛玉ができやすい犬種なので、ご自宅でも定期的なブラッシングを実施してください。

  ワンちゃんメモ:トリミングが必要なワンちゃんと必要ないワンちゃんの違い  

2.トリミング費用の相場ってどれくらい?


トリミングされているトイプードルの画像


ワンちゃんのトリミング料金は一体どれくらいかかるのでしょう?基本的にトリミングサロンや動物病院ごとに設定されていますが、犬種や大きさによって値段が変わってくることがほとんどでしょう。一般的な相場は一回5 ,000円~10 ,000円ほどです。



高くても良いからできるだけ質が良いトリミングサロンに連れていきたい方や、料金が安いところに連れていきたい方などいろんなタイプの方がいるでしょう。どのようなトリミングサロンに連れていく場合でも、信頼できるトリミングサロンや動物病院、トリマーさん見つけておくことが大切です。トイプードルの場合にはたくさん可愛いデザインのカットがありますよね。インターネットや雑誌で次にしたいカットのデザインを事前に決めておくことで値段にかかわらず、あなたの理想のカットデザインに近づけるでしょう。

  トイプードル:マメくん

ちなみにコチラのマメくんは、トリマーさんの学校のカットモデルに行っています。サロンでカットしてもらうよりも低価格だそうです。

3.トリミングに行った時の追加料金ってなに?


トイプードルをトリミングに連れて行った際に「毛玉料金」として追加料金を請求される場合があります。

毛玉料金とはなんでしょうか?トイプードルの体毛はカールしているため、伸びきったり、日ごろのブラッシングを怠っていたりすると体毛同士が絡まって固まり毛玉ができてしまいます。

毛玉をトリミングで除去する作業は、ワンちゃんにとって負担が大きく、トリマーにとっても負担が大きい作業なのです。ですからトリミングの際には毛玉を除去する毛玉料金が追加で発生します。
毛玉料金は約500円~というところが多いでしょう。かなり状況が悪く、もつれがひどい場合にはトリミングの基本料金からとても高くなることがあるので注意しましょう。

まずは日々のブラッシングなどのケアをきちんとしてあげて、毛玉をつくらないようにしてあげることが大切です。そしてトリミングに連れていく前にワンちゃんの体毛の状態を確認しておきましょう。

4.トイプードルのトリミング、自分でできる?

節約のためにも自分でわんちゃんのトリミングをしたい!とい方もいらっしゃいますよね。

自宅でご自身でカットすることができれば毎月トリミングサロンに連れて行ってトリミングを行う費用を節約することができます。

使いやすくて人気!【初心者向き】犬のトリミング専用ハサミおすすめ3選

ご自宅でトリミングを行う場合には、パピーの頃から慣らしておくことが重要です。カットを行う際には高い台の上に乗せると大人しくしてくれることもあります。

ただし、飛び降りるリスクがありますので落ちないように注意してください。ご自宅でカットを行う場合には、高い台の上に乗せると大人しくなる場合があります。

また、力加減や道具の使い方を誤ってしまうと、大切なワンちゃんがケガをしてしまうかもしれません。もし自身でワンちゃんのカットをおこなう場合には十分に気を付けましょう。

トリミングサロンのトリマーさんたちはプロなので、トリマーさんにお任せすることが最善だと言えるでしょう。

トリミングサロン特集のカテゴリから、ご自宅の近くのトリミングサロンを探してみて下さい。

【トリミングサロン特集】


まとめ



トイプードルのトリミング頻度などについてご紹介しました。

全体のカットは基本的にはプロにおまかせした方が安心です。毎月1回は難しいという場合には、1ヶ月半~2ヶ月くらいの頻度でも問題はありません。

お尻周りや足裏など伸びてくると何かと事件が起きやすい箇所があります。(う◯ちがついちゃったり・・・滑りやすくなったりと)そういった、部分的なカットは飼い主さんが出来るようになると楽ですね。
爪切りなども含め、ご自宅でのケアをスムーズにするために小さい頃から慣らしておくようにしてくださいね。