ボール遊びでしつけもできる!トイプードルとボール遊びにチャレンジ

くるくるとした被毛に愛くるしいおめめ、ぬいぐるみのようなトイプーちゃんは 人気の犬種です。トイプードルに限らず、ワンちゃんを迎え入れた飼い主さんなら、一緒にいろんなことをしよう!とワクワクしますよね。特に、ボール遊びは真っ先に浮かぶワンちゃんと遊べる方法ではないでしょうか?ボール遊びはしつけの効果も期待できます。楽しく遊びながら基本のしつけも出来るので、是非チャレンジしてみてください。

1.まずはトイプードルの性格を理解しよう

トイプードルは愛玩犬として生まれたワンちゃんなので、比較的、飼いやすいワンちゃんです。基本性格としては、賢く、好奇心旺盛で比較的温厚と言われています。被毛のカラーが6種類あり、カラーによって性格が異なるという特徴もあります。  



上記のように、被毛のカラーによって性格に若干の違いがあります。しかし、個体差がありますので、ブラックだから必ずこう!ということはありません。



ちなみに、この愛くるしい彼はマメくんです。カラーはアプリコットです。

2.ボール遊びで楽しくしつけにチャレンジしよう

基本的に飼い主に対する忠誠心が強いとされるトイプードルですが、何でも思い通りに動いてくれるということは絶対にありません。

どんな犬種でもそうですが、まずはきちんと基本的なしつけから始めましょう。 ボール遊びにはしつけの基本となる動作が含まれているので、楽しみながらしつけを行うことができます。

(1)ボール遊びの基本「マテ」「よし」を教える




マテが出来ないと、ボール遊びが始まりません。「マテ」のセットが「よし」になります。おやつを使うとトレーニングがしやすいです。

おやつを手にもち、ワンちゃんに手のひらを向けて「マテ」と言います。 そして、「よし」と声掛けをしながら手を開いておやつを食べさせます。

これを繰り返し行い、「マテ」と「よし」を覚えさせます。

(2)ボール遊びの基本「来い」を教える




マテとよしが出来たら、今度は「来い」です。こちらも同じようにご褒美を与えながらゆっくり覚えさせましょう。

最初は、ワンちゃんにリードをつけて、ボールを投げる→ワンちゃんが加える→来いと言いながらリードを少し引っ張る→ワンちゃんが来る→ご褒美という手順で実践してみましょう。

まずは「来い」に反応して飼い主のところへ行ったらおやつがもらえる! くらいの覚えさせ方でも良いと思います。

(3)ボール遊びの基本「ちょうだい」を教える

咥えて持ってくるまで出来るようになったら、「ちょうだい」です。ここ、結構難関です。なぜならば、ワンちゃんのご先祖様は狼です。狩猟本能がありますから、捕まえた獲物はそう簡単に渡さないのです。とはいえ、個体差がありますから、スムーズにくれる子もいます。(ちなみに我が家は、そう簡単にはくれません・・・)



(はい、我が家の暴れん坊王子です。離すという言葉は彼にはありません。)

「ちょうだい」もご褒美におやつを使います。 持ってきたボールを「ちょうだい」と声掛けしながら、ボールを離せます。 離すことができたらおやつをあげます。これを繰り返し行います。

(1)から(3)までが出来るようになれば、もうボール遊びができています!!

ひとつづつクリアしていくことで、ボールを持ってこない、持ってきても放さないということは無くなります。とはいえ、すぐに出来るようになるとは限らないので、根気よく教えてあげましょう。

「マテ」「よし」「来い」「ちょうだい」ができると、ボール遊び以外でも確実に役立ちます。 なかなか出来なくても 怒鳴ったりするのは NG です。そもそも最初は言葉の意味がわからないのですから、できなくて当たり前です。根気強く、わかってもらえるまでゆっくり時間をかけて教えましょう。

3.これだけは気を付けて!トイプードルとボール遊びするときの注意点

ボール遊びに限らず、ワンちゃんと遊ぶ場合には、遊び始めも遊びの終了も飼い主さんが主導権を握ってくださいね。

飼い主さんをリーダーと認識させることが出来ないと、言うことを聞かなくなってしまいます。特に、トイプードルは賢い犬種です。賢いゆえに、リーダーと認識されていなければ指示に従わないどころか、わがままな子になってしまいます。

そうならないためにも、ボール遊びでもしっかりと飼い主さんが主導権を持って行いましょう。興奮して指示が入っていないような状態のときには、「マテ」と伝え、 落ち着くまでボール遊びを中断しましょう。

まとめ

ボール遊びは楽しみながらしつけの基本も教えられます。最終的には一緒にボール遊びをするという目標があるので、しつけも楽しめると思います。 小さな体でボールを追いかける姿は、悶絶するほど可愛いです。しかし、可愛いからと トイプードルのやりたいままにならないように注意してくださいね。 そして、なによりも無理のない範囲で実施してくださいね。

『PETPET LIFE(ペットペットライフ)』では、トリミングサロン、動物病院のネット受付ができ、犬・猫の飼い方から

 

しつけ、ペットを飼うならしっておきたいおすすめ情報まで、幅広くご紹介しています。