犬猫ペットの抜け毛の場所別掃除方法~絨毯・ラグ・床・服・壁など

犬猫ペットの抜け毛の場所別掃除方法~絨毯・ラグ・床・服・壁など
犬や猫などを飼っていると、その抜け毛で悩むことは避けられません。抜け毛が多い種類はもちろん、どんなに抜け毛が少ない品種であっても抜け毛ゼロと言う訳にはなかなかいきません。特に換毛期はいくら掃除しても家中毛だらけになってしまう、ということもしばしば。

抜け毛の掃除にはいくつかコツがあります。ペットライフを楽しむためにも、闇雲に掃除機を振り回すのではなく、コツを押さえて効率的に掃除をしていきましょう。

★1.絨毯/ラグの掃除方法

最近の掃除機は性能も上がっているので、絨毯やラグの上に落ちた毛もある程度は吸い取ってくれます。

しかし完全に吸い切るのはなかなか難しいので、そこでひと手間。掃除機をかける前に、ゴム手袋やたわしで絨毯やラグの表面をこすってみましょう。すると絡みついていた毛が表面に出てくるので、それをすかさず掃除機で吸い取ります。

それでも取れないしつこい毛には、毛取りクリーナーの出番です。

これは洋服用エチケットブラシとゴミ入れが一体化したような掃除道具。ブラシで取ったゴミがゴミ入れに溜まる仕組みになっており、摩擦の力を利用して頑固なゴミを一網打尽にすることができます。

毛取りクリーナーは特に絨毯やラグと言った平らなところで威力を発揮すするアイテムです。多少毛足が長いものでも楽に掃除ができるので、一度試してみてください。

★2.床の掃除方法

フローリングの場合は掃除機が便利。掃除機をかける前にコロコロで毛を取っておくとスムーズに掃除をすることができます。

床掃除の際気を付けたいのが「上から下へ」掃除を行うという点です。犬や猫の毛は宙を舞い、電気傘や棚の上にまで付着しています。床掃除をした後にこれらの場所を掃除すると二度手間になってしまうので、予めワイパーなどで床に落としてから掃除をしましょう。

掃除機の向きにも注意です。最近の掃除機は排気が少なくなっていますが、一昔前のタイプは掃除機本体の後ろから排気が出ます。これでまた毛が飛んでしまうので、掃除機のお尻を掃除が終わった部分に向けるよう心がけましょう。

時間があるときは掃除機の後水拭きをするのもおすすめです。

★3.服についた抜け毛の掃除方法

濃い色のスーツは、特にペットの毛が目立ちます。出勤前に慌てないためにも、掃除の仕方を押さえておきましょう。

洋服に付いた毛は、やはりコロコロやガムテープ、エチケットブラシなどで取り除くのが基本になります。取りにくいときは手を水で濡らし、さっと拭くと、毛が水分を含んで取りやすくなります。

最初から毛が付きにくい服を選ぶのもいいでしょう。ナイロンやサテンでできた服は表面がツルツルしているので、毛が付きにくくなります。とはいえそればかり着ているのも難しいので、静電気防止スプレーを予めかけておくのもいいでしょう。毛が付くのは静電気のせいなので、それで随分毛の付着を防げるはずです。

毛が付きやすい服を着て部屋の中をうろうろしないことも大切です。仕事着のままペットに構うのではなく、きちんと着替えるようにすると掃除が楽になります。

★4.壁についた抜け毛の掃除方法

ペットの毛はふわふわしているので、簡単に宙を舞います。そのまま壁に付着してしまうと、時間差で落ちてきてカーペットや服にくっつくことになるのです。

壁は掃除機を使った掃除が難しい場所です。そこで登場するのがクイックルワイパー。掃除機より格段に軽い上長さがあるので、天井近くの壁までしっかり掃除をすることができます。

掃除のときの動きで毛が舞い上がらないようにするのもコツです。加湿器で湿度を上げたり、霧吹きで少しだけ水を撒いたりすると、毛が水分を含んで重くなり舞い上がりにくくなります。掃除がしやすくなるのでおすすめです。

★5.クッションについた抜け毛の掃除方法

クッションも毛が付きやすい場所です。コロコロや毛取りクリーナーを使って小まめに掃除をするようにしましょう。毛取りクリーナーを使うときは、少し押さえるのがポイント。床のように平らではないので多少コツが必要になります。

クッションの側、手が届く場所に掃除グッズを置いておくと、気が付いたときすぐ掃除ができるので便利です。

★6.布団についた抜け毛の掃除方法

ペットと一緒に寝ている、寝ていると隣に入ってくる、という人にとって、布団に付いた毛は悩ましいことでしょう。

一緒に寝ないことが一番の対策ですが、難しい場合はコロコロで毛を取り除きましょう。面積が大きいだけにコロコロだけでは追いつかないときは、予め掃除機をかけたり、ゴム手袋で家を集めておくなどの対策を。

また、最初から毛が付きにくい布団カバーに換えてしまうというのもおすすめです。「ペットの毛が付きにくい」を売りにしている商品もあるので、是非一度検討してみてください。

★まとめ

ペットと暮らしていく限り、抜け毛からは逃げられません。
ペットと共に快適に暮らしていくためにも、掃除のコツを是非身に付けてください。
petpetlife編集部

『PETPET LIFE(ペットペットライフ)』では、トリミングサロン、動物病院のネット受付ができ、犬・猫の飼い方から
しつけ、ペットを飼うならしっておきたいおすすめ情報まで、幅広くご紹介しています。