ワンちゃんと行こう!東京で犬と快適にお散歩できる公園14か所

東京23区は郊外と比べると緑も少なく、住んでいる場所によってはワンちゃんを思い切り遊ばせることができるような施設が近所にないこともあるでしょう。ここでは、東京23区内にあるワンちゃんを存分に走り回らせることができるドッグランがある公園や、たくさんお散歩できる大きめの公園の中からおすすめの14園をご紹介します。

■【千代田区】北の丸公園

東京の心臓部である千代田区。皇居や国会議事堂、中央省庁、各国の大使館などが立ち並ぶ千代田区には、「北の丸公園」があります。日本武道館からほど近い場所にある北の丸公園は池や芝生のある広大な公園を、ワンちゃんと一緒に楽しむことができます。また、北の丸公園の千鳥ヶ淵沿いにはソメイヨシノなどの桜が330本も植えられており、桜の名所としても知られています。春のお散歩にはぜひおすすめしたいお散歩スポットです。

■【中央区】浜町公園

都営地下鉄新宿線の浜町駅からほど近くにある「浜町公園」は、中央区の中でも最大の面積を誇る公園です。広々とした噴水の見える芝生広場でワンちゃんとのお散歩を楽しむことができます。すぐ近くには墨田川が流れている他、お寺などもあり、スカイツリーなどもよく見えます。さまざまな景色が楽しめるので、飽きが来ないお散歩コースとしておすすめです。

■【港区】芝浦中央公園

JR品川駅・田町駅からほど近い場所にある「芝浦中央公園」は、A面・B面・C面・D面に分かれる広大な公園です。芝生広場や湿生花園、藤棚、バラ園、砂場がある子ども広場などさまざまなエリアに分かれている中に、ワンちゃんを自由に遊ばせることができるドッグランもあります。無料で利用することができますが、登録制ですので、事前に利用登録を済ませておくことが必要です。その他、乳幼児の入場制限などさまざまな利用規約がありますので、公式サイトを確認しておきましょう。

■【新宿区】おとめ山公園

繁華街やビジネス街としてのイメージが強い新宿区にも、ワンちゃんの散歩向きの公園があります。JR山手線高田馬場駅や西武新宿線下落合駅から徒歩10分ほどのところにある「おとめ山公園」は、新宿のせわしなさを忘れさせてくれる緑豊かな公園です。湧水を利用した池などがあり、ホタルやサワガニ、カメなどの生き物も生息しています。都会の喧騒から離れ、自然豊かで広々とした公園でワンちゃんをのびのびとお散歩させることができます。

■【台東区】上野恩寵公園

都内有数のお花見スポットとしても知られる上野恩賜公園は、ワンちゃんの散歩スポットとしても人気です。大噴水や不忍池などの景色を眺めながら、ワンちゃんと一緒に歩くことができます。ただし、お花見の時期は想像を絶する混雑が予想されますので、春にワンちゃんと上野恩賜公園を訪れる際は間違っても「桜通り」を通らないようにしましょう。また、混雑時は小型犬を歩かせず、抱っこしたほうが安全です。

■【江東区】木場公園

東京メトロ東西線木場駅から徒歩5分のところにある「木場公園」は、バーベキュー広場や植物園、遊具などがあり、さまざまな用途で楽しむことができる公園です。ドッグランも完備されており、ワンちゃんをノーリードで遊ばせることができます。大型犬用・小型犬用スペースどちらも芝生ですので、ワンちゃんの足腰への負担を心配する必要もありません。木場公園のドッグランは無料で利用できますが登録制になりますので、必要書類を持って事前の登録を行っておくことが必要です。

■【品川区】潮風公園

海沿いの景色を楽しみながらワンちゃんと散歩したい方におすすめなのが、ゆりかもめの台場駅から徒歩5分ほどの場所にある「潮風公園」です。台場エリアということで景色がよく、レインボーブリッジなど東京湾の雰囲気を存分に楽しむことができます。湾岸エリアにお住まいの方におすすめしたい公園です。

■【大田区】大森ふるさとの浜辺公園

「大森ふるさとの浜辺公園」は、大田区内初の海浜公園です。かつての大田区の浜辺を再現した入り江や干潟などがあり、その他の公園とは違った雰囲気を楽しむことができます。京浜急行線平和島駅や大森町駅から徒歩15分ほどの場所にあり、街中で浜辺の雰囲気を感じることができます。ワンちゃんを浜辺で歩かせることはできませんが、敷地も東京ドーム2.7個分と非常に広大で、飽きることなく散歩することができるでしょう。

■【世田谷区】駒沢オリンピック公園

駒沢オリンピック公園は、1964年の東京オリンピックの会場を活用するために作られた公園です。田園都市線の高尾間沢大学駅から徒歩15分のところに位置し、広々とした空間と緑を楽しむことができます。
駒沢オリンピック公園には、登録制で無料のドッグランが併設されています。利用する場合は、鑑札と市区町村発行の狂犬病予防注射済票を持参し、事前に登録を行っておきましょう。非常に人気のあるドッグランですので、特に混雑する土日の昼間などはできるだけ避けた方がよいかもしれません。

■【渋谷区】代々木公園

代々木公園は、駒沢オリンピック公園と同じく1964年の東京オリンピックで使用された土地を活用するために作られた公園です。原宿駅から徒歩3分という恵まれた立地もあり、都会のオアシスとして人々から愛されています。
中央広場にはドッグランも併設されており、緑の多い環境でのびのびとワンちゃんを遊ばせることができます。その他の公園のドッグランと同様に事前登録が必要になりますが、無料で使用できるのがうれしいですね。

■【荒川区】尾久の原公園

尾久の原公園は、都電荒川線熊野前駅から徒歩8分の場所にある公園です。旭電化尾久工場の跡地に作られた公園で、現在も造成作業が行われています。広い原っぱに加え、水辺や木橋などもあり、ワンちゃんと一緒に景色を楽しみながらお散歩することができます。整備が終わるころにはさらに施設が拡充されることも予想されますので、楽しみにしておきましょう。

■【足立区】舎人公園

舎人公園も尾久の原公園と同じく現在造成中の公園で、最終的には70ヘクタールもの敷地面積を誇る公園になる予定です。場所は日暮里・舎人ライナーの舎人公園駅からすぐのところにあります。池やテニスコート、陸上競技場などのさまざまな施設に加え、無料で使えるドッグランもあります。こちらのドッグランも登録制ですので、利用する際は事前の登録を忘れないようにしましょう。

■【葛飾区】水元公園

水元公園は、小合溜という用水池を中心とした水郷風景やメタセコイアの森、ポプラ並木などを楽しむことができる公園です。小合溜では花菖蒲やスイレンなどの花を楽しむことができる他、気軽に水遊びを楽しむことができるため近隣の人々から長きにわたって愛され続けている公園です。また、フリーエリアと小型犬エリアに分かれたドッグランも解放されており、登録さえしておけば無料で使うことが可能です。3500平方メートルの広大なドッグランでワンちゃんと一緒に遊んでみてはいかがでしょう。

■【江戸川区】葛西臨海公園

バーベキュー会場としてもよく利用される葛西臨海公園は、水族園や鳥類園、大観覧車、宿泊施設に加え、水上バスなどの運行も行っている複合型の公園です。東京湾を眺めることができる景色は、開放感抜群。愛犬家たちにもお散歩場所として広く親しまれています。ドッグランなどの施設はないものの広い芝生の広場もあり、ワンちゃんと一緒に歩き回るには持ってこいの場所です。潮風に吹かれながら、愛犬と一緒の楽しいひと時を過ごしましょう。

東京23区には自然が少ないですが、その分自治体が公園などを設置して緑を増やし、人々がくつろぐことができる場所を作っています。これは、ワンちゃんたちにとっても非常にありがたいことです。いつものお散歩コースに飽きたら、近所の大きめの公園やドッグランなどへワンちゃんを連れて行ってあげてはいかがでしょうか。

『PETPET LIFE(ペットペットライフ)』では、トリミングサロン、動物病院のネット受付ができ、犬・猫の飼い方から

 

しつけ、ペットを飼うならしっておきたいおすすめ情報まで、幅広くご紹介しています。