みんな大好き!可愛いアメリカンショートヘアはズバリ飼いやすい猫?

アメリカンショートヘアは国内でも海外でも非常に人気が高く、猫好きの人であれば嫌いな人はいないというほどみんなが大好きな種類ですがその性格や特徴を深く知る人は少ないのではないでしょうか。そこで、飼おうかどうしようか迷っているという人のために性格や特徴、飼う上での注意点などを交えてアメリカンショートヘアが飼いやすい猫なのか、そうでないのかを徹底的に追求していきます。


★アメリカンショートヘアの来歴


17世紀初頭にイギリスからアメリカへ向かう船に数匹の短毛種を乗せていたのが始まりといわれています。当初は、愛玩用ではなくネズミやヘビを撃退するハンター猫として活躍していましたが、長い時を経てドメスティックショートヘアーの名称でアメリカン・キャット・クラブに登録されます。しかし、当時は雑種のイメージが根強く残っていて人気が出ることはなく、ペルシャ猫との交配で誕生した新種がアメリカンショートヘアーと命名されてから徐々に高い人気を確率。日本でもその可愛さからアメショーの愛称で瞬く間にブームが広まりました。
現在では当たり前のように人気ランキングの上位を占めているアメリカンショートヘアも、未だにアメリカでは昔の名残でマウサー(ネズミ捕り動物)という異名で呼ぶ人も少なくありません。

★アメリカンショートヘアの性格

見た目は可愛らしいですが、強靭なあごや被毛の厚さなどもともとハンターとして活躍していた頃の面影が色濃く残っているのが特徴です。基本的に穏やかで知的な性格をしていますが、好奇心旺盛で冒険心が強く時にはいたずらが過ぎてしまうことも。好奇心の強さから人見知りはほとんどせず人間にもすぐ慣れるので多頭飼いや来客が多いお宅で飼うのに適しています。また、知能の高さでハンターとしての立場を優位にしていたこともあり利口で賢いためしつけがしやすいといわれています。

★アメリカンショートヘアの平均寿命

猫の一般的な平均寿命は15歳ですが、それに対してアメリカンショートヘアは10歳~13歳といわれているので若干短くなっています。ですが、きちんと体調管理を行いストレスを与えない生活を提供していれば平均寿命はかなり伸びるので安心して下さい。実際、長生きしている子もたくさんいるので飼っている人は毎日体調に気を配りながら愛猫を気遣ってあげると良いでしょう。

★ずばりアメリカンショートヘアは飼いやすい猫!

・短毛種なのでブラッシングが楽
長毛種に比べると抜け毛もほとんどなく非常に手入れが楽な猫です。短毛なのでペルシャ猫のように毛がからまることもなくブラッシングは基本的に1日1回軽く行うだけで十分とされています。シャンプーも半年に1回程度とトリミングにおいても手間がかかることがないので飼いやすいですが、梅雨から夏にかけて抜け毛が増えるのが特徴。その時期は少し回数を増やして行うのがおすすめです。
ブラッシングは、毛の流れに逆らうことなくやさしく行いやり過ぎないように注意することが大切。勘違いをしている人も多いのですが、ブラシに毛がつかなくなるまで行う必要はありません。やりすぎは皮膚を傷つけたり余計な負荷をかけてしまうこともあるので丁度良いところで留めておくようにしましょう。ブラシはコームやスリッカー、目の粗いラバーブラシが良く使いやすいことでも人気となっています。
・飼い主とたくさん遊ぶ
ハンター気質のアメリカンショートヘアはおおらかで好奇心旺盛のためおもちゃはもちろん窓から見える鳥や野良猫にさえ反応します。何にでも興味を示し遊ぶのが大好きなので、猫とおもいっきり戯れたいという人にぴったりの猫。たとえ飼い主さんが遊んであげなくても一人で勝手に遊ぶような性格なので、ほとんど家にいないという人でも安心して飼うことができます。そういった意味でも非常に飼いやすい猫といえますが、意外にも熱しやすく冷めやすいという一面を持っているため同じおもちゃではすぐに飽きてしまうこともあります。頻繁に家を空けるという飼い主さんは、念のため数種類のおもちゃを常備しておくとより安心して外出ができます。自動で動くおもちゃもおすすめです。

★アメリカンショートヘアを飼う上での注意点

・太りやすい体質

一番に気を付けなければいけないのがアメリカンショートヘアの体質です。丸顔でふっくらとした印象のある猫ですが、実際太りやすい体質できちんとした食生活を送っていなければ簡単に太ってしまいます。遊び好きで運動量が多いので太りにくいと勘違いされやすいですが、毎日十分な運動をしていてもご飯を過剰にあげたりおやつをあげすぎたりするとあっという間に肥満体型…なんてこともありえるので、食事管理は徹底して行うようにしなければいけません。成猫であれば6~8kgが適正体重なので、それ以上の場合は運動量や食事量を見直す必要があるでしょう。キャットフードは低脂肪・低炭水化物のものを選ぶと体調管理がしやすくおすすめ。ちなみに、子猫は3ヶ月ごとに1~2kgほど体重が増えていきますが、順調に増えていかない場合は何らかの病気を持っている可能性があるのですぐに病院へ連れて行く必要があります。また、アメリカンショートヘアは十分に運動ができないとストレスで太ってしまうことも。遊びまわれるスペースを確保するか毎日遊び相手になってあげるなどの配慮が大切です。外出が多い飼い主さんであればキャットタワーを設置する人も多くなっているので購入を検討してみましょう。

・抱っこが苦手

アメリカンショートヘアは天真爛漫でその人懐っこさが人気ですが、実は大の抱っこ嫌いで有名な猫です。もともと草原に住んでいたため地面を離れるのが不安であったりわんぱくな性格から身動きが取れないのを嫌う、などさまざまな理由があげられますがとにかくほかの猫に比べて抱っこを非常に嫌がるので過剰なスキンシップは避けるようにしなければいけません。無理に抱こうとするとトラウマを植えつけることにもなるので絶対にNG。甘えたがりでのどをゴロゴロ鳴らしながらすり寄って来ることも少なくないですが、そんなときでも抱っこは我慢して膝の上で戯れたり頭を撫でるぐらいにしましょう。なかには、抱っこを苦手としない猫もいるのでどうしても抱っこがしたい!という飼い主さんは購入するときにその子の性格や特徴をお店の人にしっかりと聞いておくと自分に合った猫を探すことができます。

★まとめ

アメリカンショートヘアはその可愛さもさることながら人懐っこく愛嬌のある性格で人気の猫です。しつけもしやすいためペット初心者の人でも飼いやすいですが、だからといって安易に購入することはおすすめしません。抱っこが苦手であるため猫に触れ合いを求める人であれば合わないですし、太りやすい体質なのでフードやおやつに気を使う分食事費用が高くなってしまいます。最後まできちんと責任を持って飼えると判断してから購入するようにしましょう。
飼う上でいくつか注意点はありますが、食事管理を行いストレスを溜めないようにすればほかの猫に比べて非常に飼いやすい猫です。ちなみに、大人だけではなく子供にも懐く傾向があるので子供の遊び相手にもぴったり。時にお世話に手間がかかることもありますがそれ以上に家族に癒しを与えてくれる存在です。飼おうか悩んでいる人はぜひアメリカンショートヘアを家族の一員として迎え入れてみてはいかがでしょうか。

『PETPET LIFE(ペットペットライフ)』では、トリミングサロン、動物病院のネット受付ができ、犬・猫の飼い方から

 

しつけ、ペットを飼うならしっておきたいおすすめ情報まで、幅広くご紹介しています。