アメリカンショートヘアはヨーロッパ生まれ?その魅力と特徴について

アメリカンショートヘアは、大変飼いやすい猫です。初めて猫を飼う人などに選ばれやすく、ペットショップでもよく見かける猫の種類です。アメリカンショートヘアの祖先はどこから来たのか?またその特徴などについて知っていますか?実際に飼いたいと考えるのならば、この猫についての知識を蓄えておくことをお勧めします。

★1.飼いやすいと評判の猫

アメリカンショートヘアは成猫であってもそれほど大きくならない猫種で、体重はおよそ5kg~8kgほどです。活発な性質で、様々な状況に対しても適応力が高いことが飼いやすさにも繋がっています。遊ぶことが大好きで他の猫や犬に対しても怖がらないし、頭も良いのでしつけしやすいとも言われています。

★2.祖先はイギリスにいた?

アメリカンショートヘアの祖先は400年ほど前に遡った17世紀に、キリスト教徒が移民としてメイフラワー号でイギリスからアメリカへと海を渡る際に一緒に連れてきた猫と言われています。自然にできた猫種ですが、アメリカンショートヘアの現在の姿は、その後の品種改良によって生まれたものです。また「アメリカンショートヘア」という名前となったのは、1960年代の初期だと言われています。

★3.ネズミ捕り用の猫

メイフラワー号に乗って海を渡ったこの猫には、船にはびこるネズミやヘビ等を捕えるという仕事がありました。アメリカンショートヘアの特徴としては狩猟の本能が強く、優れた運動能力持っていることが挙げられます。つまり「ワーキングキャット(仕事をする猫)」として船に乗っていたということです。
また当時のイギリスでは農耕作が発達しており、愛玩用ではなく穀物を荒らすネズミを捕るためや害虫退治を目的としてこの猫種が飼育されていました。ですからアメリカンショートヘアはメイフラワー号に乗ってイギリスからアメリカに行き渡った後にも、勿論ペットではなく農耕作のために人間のアシスタントとして働いていたのです。実用的な猫としての「ワーキングキャット」という呼び名以外にも、ネズミ(マウス)を捕まえるということから「マウサー」などとも呼ばれていました。その後農耕作の技術が発展することで、アメリカンショートヘアはワーキングキャットとしての役目を終えることになります。

★4.毛色の話

日本でのアメリカンショートヘアの毛色は、「シルバータビー」と呼ばれる白地に黒い縞もしくは白地にシルバーの縞を持つ猫が有名です。もっとも多いのがこのシルバータビーですが、毛色によって値段が大きく変わることはほとんどありません。また濃いめの茶色に縞模様のあるのが「ブラウンタビー」、毛色が赤茶の「レッドタビー」などの種類があります。その他には「ブルータビー」「シルバーパッチタビー&ホワイト」などといった様々な毛色のバリエーションが全部で80種類以上も存在しています。またタビーとは、アメリカンショートヘア独特の縦模様のことを指しています。

★5.やんちゃで好奇心旺盛

アメリカンショートヘアーの性質は、子猫の頃から開拓時代を彷彿とさせ野性的な気質を十分に残しています。ワーキングキャットだった祖先と同様に、体も筋肉質で動きが俊敏ですから運動能力がとても高いです。環境の変化に対しても適応能力が大きく、好奇心旺盛でわんぱくな種類の猫です。あまりじっとしているタイプではなく常に色々な物事に対して興味津々で、チャレンジ精神旺盛なアメリカ人の気質を反映しているのかもしれません。また他の種類の猫とも仲良くすることもできますので、多頭飼いやその他の動物とも暮らすことができます。
アメリカンショートヘアの飼育に関しては、高い運動能力と共に持っている運動欲求を満たすことが重要になってきます。飼い主とオモチャで遊んだり、イタズラしたりすることも大好きです。そのためにたくさん遊んであげることや、体を動かすためのスペースをしっかり確保してあげることが大切です。もし運動不足等で猫がストレスを感じたりすると、それが肥満や病気につながるといった悪影響が出てしまうこともあります。

★6.あまりベタベタは好まない性格

アメリカンショートヘアの性格の特徴は、フレンドリーなのですが、実はあまりベタベタされることを好みません。適度に距離を置くことが必要なのです。基本的にはおおらかな性格ではありますが、長い時間抱っこされたりかまわれたりするのを嫌がる面を持っています。飼い主がちょっかいをかけ過ぎても、ストレスを感じますので気をつけてあげましょう。

★まとめ

アメリカンショートヘアは、比較的丈夫で様々な毛色の種類がある飼いやすい猫ですが、活発で運動欲求が強いので運動不足による肥満などに注意してあげることが大事です。肥満対策として運動をしっかりさせるため、遊ぶだけでなく部屋を広くとって走り回れるようにすることなどをお勧めします。

『PETPET LIFE(ペットペットライフ)』では、トリミングサロン、動物病院のネット受付ができ、犬・猫の飼い方から

 

しつけ、ペットを飼うならしっておきたいおすすめ情報まで、幅広くご紹介しています。