猫が掃除機をかけると逃げる!猫が掃除機を怖がる本当の理由は?

一般的に、猫は掃除機をかけ始めると走って逃げてしまいます。これは遊んでいるわけではなく、掃除機を本気で怖がっているためです。しかし、猫が怖がるからと掃除をせずにいると衛生面や健康面で大きなリスクにもつながりかねません。そこで、猫が掃除機を怖がる理由を推察して怖がらせずに掃除をする方法などについてみていきます。

★1.猫はたいてい掃除機が嫌い

・1 猫は耳がとてもいいから


猫が掃除機を嫌がる主な理由は、その音にあります。まず、猫は人間と比べて耳が非常によく、耳の方向を音のする方へ動かすことで発生源や小さい音までしっかりキャッチします。それほど耳の良い猫にとって、人間でさえうるさいと感じる掃除機の音は恐怖を感じるほど大きく聞こえるであろうことは想像に難くありません。逆に、猫の聴覚でも耐えられる程度の音しかしない掃除機を使い続けている家庭では、掃除機に対して興味を持たずに成長している猫もいるのです。

・2 掃除機の超音波も猫は聞き取れるから


猫が掃除機を苦手とする理由は、音量だけではありません。猫の動作を見慣れている人には理解できますが、猫は無音の状態で、目には見えないものを追いかけているしぐさを見せることがあります。これは、もともと狩りをしていた猫の野生の本能として備わっているもので、人間は言うまでもなく、犬よりも高音域の音が聞こえているのです。この、生きるために備わっている猫の能力が掃除機を使うときにはマイナスに働いており、本来の掃除機の音に加えて人間には聞こえない超音波まで聞き取っているのです。その結果、音に対する不快指数はさらに大きくなっており、逃げ出差ないといけない状態になるのです。

・3 自然界にない大きな音はストレス

猫はもともと野生の生き物でしたので、自然界にはないような音量や音質に対してかなり警戒心を抱いています。掃除機はスイッチを入れるまでは全く音がしていませんが、スイッチを入れたとたんに大音量を出しながら吸引を始めます。

人間は予測できているためそれほど驚きはしませんが、心の準備ができていない猫にとってはパニックを引き起こすほどの刺激になるということです。特に部屋でくつろいでいる時や眠っている時にいきなり掃除機のスイッチを入れると、猫にとってはトラウマともいえる存在になってしまいます。

★2.猫にできるだけストレスを与えないために

・1 今から掃除機を買うなら音が静かなものを買おう

このように、音量や音質が主な原因となっていますので、できることならば静穏性の高い掃除機に買い替えるのが最も簡単な改善策といえます。近年では赤ちゃんやペットを怖がらせないように、静かな音で掃除ができるモデルもたくさん出回っており、今よりはかなり精神的なストレスが軽減されそうです。

・2 ワンルームならコロコロやワイパーを使う

掃除機の買い替えが困難な場合には、掃除機をかける回数を減らしたり、時間を短くしたりすることで猫のストレスを減らす方向になります。例えば、猫が出かけている時に掃除機をかけるのもよいですし、ワンルーム程度の家であればワイパーやコロコロなどでこまめに小さい毛やほこりを取り除いておくと、掃除機をかける回数自体も大幅に減らせます。いずれも音がせずに埃をしっかりキャッチしますので、衛生面での不安もありません。

・3 掃除の前に猫を他の部屋へ移動させる


掃除機をかける前に、猫を別の部屋に移動させておくと、目の前でいきなり大きい音がするよりもストレスは軽くなります。また、猫に「これから掃除機をかけるよ」と声をかける習慣をつけておくと、言葉はわからなくても大きい音がすることを察知して、自分から離れていくようになります。飼い主さんはゆっくり掃除機がかけられますし、猫もある程度距離をとっているので安心して家でくつろぐことができ、双方にメリットがあります。

★3.ルンバは猫が怖がらない?

自動的に掃除機をかけてくれるルンバは、通常の掃除機に比べて音が静かなうえサイズも小さく、怖がらない猫もたくさんいます。とはいえ、子猫にとってはかなり大きいサイズですので逃げることもありますが、小さいうちから慣れさせておけば、動いているルンバの上に乗るようなこともあります。ただし、留守中にルンバを自動運転させるときには、猫がこぼした水分などを吸い込んで故障する危険性がありますので、できるだけ飼い主さんが見ている時に運転させるようにしましょう。

このように、工夫次第で猫を怖がらせずに掃除機を使う方法もいくつかあります。猫は抜け毛が多く、掃除機を怖がるからと遠慮してあまりかけずにいると、空気中を浮いている毛で部屋は汚れ、気管支の弱い家族にも、飼っている猫自身にも負担がかかります。双方が快適に生活できるように、できるところから猫を怖がらせずに済む掃除の方法を選んで試してみるとよいでしょう。

『PETPET LIFE(ペットペットライフ)』では、トリミングサロン、動物病院のネット受付ができ、犬・猫の飼い方から

 

しつけ、ペットを飼うならしっておきたいおすすめ情報まで、幅広くご紹介しています。