猫のしぐさで気持ちがわかる!甘えたい気持ち・リラックスしている時

猫好きの人にとって、人に媚びない気ままな猫の性格は魅力でもあり、時に猫の気持ちが分からずもどかしい部分でもあります。

猫の反応が一見分かりにくいので、どんなに愛情を注いでも本当に信頼してくれているのか、自分のことをどう思っているのかと疑問に思うことがあります。

しかし、そんな猫もちゃんと愛情表現をしてくれているのです。
もっと猫のことを知れば、さらに猫と強い絆を結ぶことができます。

★猫が甘えたい時はこんなしぐさ&鳴き声

・身体にスリスリ?

猫の甘えたい時のしぐさの一つに、身体をスリスリしてくることがあります。
飼い主が立っている時は足元に、床などに座っている時は背中などに、何度も何度も頭から体にかけてスリスリしてきます。
これは甘えたいしぐさの一つでもあり、飼い主に自分の匂いをこすりつける意味もあります。猫同士だとお尻の匂いを嗅ぎあい気持ちを確かめあったり確認しあったりしますが、人間と猫だとそれができないので、身体にスリスリするのです。自分の匂いを飼い主に残したり、飼い主の匂いを自分につける意味があります。猫は匂いで安心するのです。

・喉をゴロゴロ?

 猫を飼いだしてびっくりすることの一つにこの喉のゴロゴロがあるのではないでしょうか。
野良猫や猫カフェなどで猫と触れ合ってもなかなか聞くことはできないものです。
この喉のゴロゴロは猫が本当にリラックスして、機嫌が良く、安心しきっている時にしか聞けません。
前提条件に飼い主と猫の信頼関係が必要です。そして猫が近寄ってきて抱っこやマッサージなどをしてあげると、嬉しくて気落ち良くなり喉をゴロゴロ鳴らし始めます。子猫の時には母猫のおっぱいを飲みながら甘えてゴロゴロと喉を鳴らします。
眠っている間もゴロゴロと喉を鳴らし続けたりします。飼い主としては耳元だと少しうるさくて眠れなかったり嬉しい悲鳴です。

・飼い主をフミフミ?

 飼い主が横になっていると、その上に猫が乗ってきてまるでマッサージをしてくれているかのように、腰や背中のあたりを何度もフミフミするしぐさをとることがあります。
これも子猫の時の母猫への甘えのしぐさの名残りです。猫は多産なので授乳時間も他の兄弟と争ってのみます。母猫のおっぱいがよく出るようにおっぱいを前足でフミフミし刺激しながらのみます。そして器用にも喉をゴロゴロ鳴らしながらおっぱいをのみます。
ほとんどの飼い主フミフミは喉をゴロゴロとセットのことが多いのは、母猫のおっぱいが恋しくなったせいかもしれません。
猫は本当にきまぐれで、時々子猫のように甘えたくて仕方ない時があるようで、この飼い主フミフミも一種の赤ちゃん返りのような甘えのしぐさなのです。

★猫がリラックスしている時はこんなしぐさ&特徴

・ゴロンとお腹見せ

 猫は非常に警戒心の強い動物です。同じネコ科のライオンのように野生の本能で急所であるお腹を見せるということは、よほど信頼をした相手にしかしません。飼い猫だと家の中で飼い主がいれば訪問者の前でもくつろいでゴロンとお腹を見せることがあるかもしれません。
しかし、基本的には野生ではお腹を見せる行為は敗北、生命の危機に直結するため安全な場所、信頼できる家族の中以外では決して行いません。猫がお腹見せのしぐさをした際には、心身ともにリラックスして飼い主を信頼している証なのです。
猫がゴロンとお腹を見せてくれている時は、最大限の信頼の証を示してくれているので、それに応えるべくゆっくりと喉元やほっぺた、胸のあたりなどをマッサージしてあげると、そのまま無防備な仰向けのお腹見せの状態で寝てしまうこともあります。

・しっぽを大きくフリフリ

 猫のしっぽのしぐさにもいろいろな感情が表れています。しっぽを左右にゆっくり大きくフリフリする時は、機嫌の良い時や、嬉しい感情の表現です。よくしっぽを大きくフリフリしながら歩いて近寄ってきたりします。だいたいそのあとは飼い主の身体にスリスリもセットで行うことが多いです。

・ヒゲが下向き

  猫のヒゲはとても敏感なセンサーのようなもので、特に狭いところを通り抜ける際など、ヒゲで自分の体が通り抜けれるか判断したり感情表現をしたりとても重要なものです。
ヒゲが力なく自然と下に向いている時は、周囲を警戒する必要もなく自分にとって安全な場所だと認識し、心身ともにリラックスした状態の時です。

★まとめ

 このように、愛情表現に乏しい?と思われがちな猫ですが、身体にスリスリしたり、喉をゴロゴロ鳴らしたり、飼い主をフミフミしたり、お腹をゴロンと見せたり、しっぽを大きくフリフリしたり、ヒゲを下向きにしていたりと、本当に様々な信頼している、安心している、大好きだよと飼い主に伝えてくれているのです。
自分の飼い猫に思い当たるしぐさがあれば、いまこんな気持ちなんだなと猫の気持ちに寄り添い、思いっきり甘えさせて満足させてあげるとより強い絆で結ばれます。

『PETPET LIFE(ペットペットライフ)』では、トリミングサロン、動物病院のネット受付ができ、犬・猫の飼い方から

 

しつけ、ペットを飼うならしっておきたいおすすめ情報まで、幅広くご紹介しています。