市販品?プチプライスでDIYネコちゃんの食事台導入で食事環境を快適にしましょう

人間の食事の時にテーブルが必要なように、ネコちゃんにも食器を置く台があることで食事がしやすくなるといわれています。

床に食器を直置きしている家庭も多いかもしれませんが、床の食器から食事をすると姿勢の悪さから頚椎や足腰に負担がかかったり、胃が圧迫されて食事の量が減ってしまうということが考えられます。また、食後の吐き戻しの原因に繋がることも。

食器台を使うと、食事をするときの姿勢に無理が無くなりますのでしっかりと食事をとることができるようになります。そこで今回はネコちゃんの食事台について紹介したいと思います。ネコちゃんの食事環境を快適に整えるヒントにしてみてください。

1.ネコちゃんの食事台のメリットとは?


猫の食事台とは、猫の食器を置くための台です。 食事台があることで、ネコちゃんにとっては食事をしやすい体勢になることができます。

食事台がある場合の猫の姿勢

食事をしづらい体勢だと食事自体を途中で飽きてしまうこともありますが、それが無くなりますのでお腹いっぱいご飯を食べることができるようになります。

食事台がない場合の猫の姿勢

また、無理な姿勢でご飯を食べ続けていると、頚椎症になってしまう可能性も考えられます。ネコちゃんの健康のためにも食器台を使うのはメリットがあるといえます。

2.食事台は買うと高い?

 ネコちゃん用の食事台は多くの種類が販売されており、安いもので1,500円程度、高いものだと3,000円を超えるものもあります。

見た目にも綺麗できちんと作られているものですが、ちょうどいい高さのものは店頭に置いていないことも多いです。

最近ではネットでもたくさん販売されているので、サイズなどを確認してネット購入も検討してみてください。また、ハンドメイドサイトでもネコちゃん用の食事台の販売がされています。

ハンドメイドサイトの場合には、名入れをしてもらうことができたり、受注生産してもらうことも出来るので、オリジナルの食事台が購入できます!

3.飼い主さんがDIY!手作りの食事台

市販品の食事台もオススメですが、飼い主さんが作ってあげるという方法もあります。手作りの食事台はコスト削減と高さの調節など、ネコちゃんにピッタリの物を準備できるというメリットがあります。

食器台を手作りというと難しそうに感じますが、食器の高さが猫の食べやすい高さに置けるようになれば良いので、そう難しいものではありません。

猫が食事をするのにちょうどいい高さをはかり、それにあった材料を買ってくるだけです。

最近のホームセンターはDIYコーナーが充実している所が多いので、ホームセンターで材料を揃えてもOKです。また、100円ショップにあるグッズを駆使して食事台を作るという方法もあります。

猫の食事台が100均のグッズで作れちゃう!何を買えばいい?

4.手作りする時の注意点

飼い主さんの愛情たっぷりの食事台を作るためには、いくつか注意すべきポイントがあります。

注意点1:釘やネジは極力使わない

釘やネジなど、万が一外れてしまった場合に、ネコちゃんの誤飲に繋がったり、

飛び出した釘でケガをしてしまうという可能性も考えられます。極力、釘やネジを使わずに作れる方法で作成しましょう。

注意点2:木材はヤスリがけをしっかり

木材は、断面が引っかかったりトゲトゲしてしまうことがあります。サンドペーパーなどを使用し、断面を滑らかにしてくださいね。ネコちゃんだけでなく、飼い主さんもケガをしかねません。

注意点3:採寸はしっかり行いましょう

乗せる器のサイズ、設置場所、ネコちゃんの食べやすい高さなど、しっかりと採寸してから材料の調達を行ってくださいね。

注意点4:食器が動かないようにすべり止めも準備

食器の下や食事台の下にはすべり止めを設置してあげましょう。

まとめ

今回はネコちゃんの食事台についてご紹介しました。市販品の食事台もたくさんありますが、工夫次第でお金をかけずに食事台を準備することもできます。

見た目よりもネコちゃんが食べやすい姿勢でしっかりと食事ができるように食事環境を整えてあげましょう。

工夫次第で、猫の食器台は購入しなくても安く手作りすることができます。猫がしっかりと食事ができるようにするために手作りしてみてはどうでしょうか。

『PETPET LIFE(ペットペットライフ)』では、トリミングサロン、動物病院のネット受付ができ、犬・猫の飼い方から

 

しつけ、ペットを飼うならしっておきたいおすすめ情報まで、幅広くご紹介しています。